クラスターエッジのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,472件

クラスターエッジ

4.004.00
映像
2.50
ストーリー
3.50
キャラクター
4.00
声優
3.00
音楽
5.00
感想数
1
観た人
5

クラスターエッジのあらすじ・作品解説

『クラスターエッジ』は、サンライズによるアニメで、2005年10月から2006年3月にかけてテレビ東京系で放送された作品である。 この作品は、20世紀初頭のヨーロッパに似た異世界を舞台に、大人社会と戦う少年たちを描いている。 大戦から30年後、人造兵の大量生産と新兵器の開発によって軍事国家となったグリアン共和国にある各国の名家の子息が在籍する名門校「クラスターE.A.」に、不思議な力を持った主人公『アゲート・フローライト』が転入してくる所から物語が始まる。 アゲートの破天荒なが、決められた将来に退屈していた『ベリル』や同級生の『フォン』たちに影響を与えていくのである。 クラスターエッジのDVDは2006年に全9巻がバンダイビジュアルから発売されたほか、2006年9月にOVA『Secret Episode』がリリース、同時期にマーベラスインタラクティブからPlayStation 2用アドベンチャーゲームが発売されている。

クラスターエッジの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
2.502.50
ストーリー
3.503.50
キャラクター
4.004.00
声優
3.003.00
音楽
5.005.00

評価分布をもっと見る

クラスターエッジの感想

投稿する

人間であるために

クラスターエッジという作品について現在は、アニメ放送中に更新されていた公式ネットラジオの方が有名になってしまったが、ラジオとは違いアニメはシリアス寄りの作品だ。元々、この作品はキャラクターの男女比率や採用声優を見ても、女性向けアニメとして作られたことはほぼ間違いない。そういう方向性を予め決められた作品はストーリーよりもキャラクターに重きが置かれる場合が多い。この作品も例外ではなく、最終的にはキャラクターをどれだけ感動的に演出するかに重きが置かれた気がする。世界観や、第一話より前の時間軸で作られた伏線、人造兵の人権というテーマ、それらは非常に良い味を出していたと思う。しかしながら話が進むにつれて辻褄合わせが非常に多くなり、もう少し事前に考えるか上手く分からないようにしてくれよ!っと放映中、筆者は何度拳を握ったことか……。(特にベリルの家庭事情やアゲートの誕生からアニメ第一話への奇跡は、す...この感想を読む

4.04.0
  • みほみほ
  • 316view
  • 2978文字
PICKUP

クラスターエッジの登場キャラクター

ベリル・ジャスパー

年齢(作品時):15歳 性別:男 所属:クラスターE.A. 性格:誰に対しても本心を明かさない 特徴:容姿端麗・文武両道という非の打ち所もない優等生。アゲートとの出会いによって彼に変化が訪れる。 価値観:本人は軍や手柄などには全く興味がない 物語上での目的:前線で重傷を負った母親を守るため、ジャスパー家で...

アゲート・フローライト

年齢(作品時):15歳 性別:男 所属:クラスターE.A. 性格:天真爛漫で、底抜けに明るい 特徴:どこか憎めない性格であり、周囲の人間を引き込んでしまう。 趣味:飛行機 癖:授業よりも飛行機作りに熱中してしまう 物語上での目的:不思議な力を持ち、学園内で幾度も「奇蹟」を起こすが、その能力故に軍から追われる...

クラスターエッジに関連するタグ

クラスターエッジを観た人はこんなアニメも観ています

クラスターエッジが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ