ふしぎの海のナディアのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,461件

ふしぎの海のナディア

4.504.50
映像
4.63
ストーリー
4.38
キャラクター
4.63
声優
4.75
音楽
4.63
感想数
4
観た人
6

ふしぎの海のナディアのあらすじ・作品解説

ふしぎの海のナディアは、1990年4月13日~1991年4月12日までNHKで放送されていたTVアニメである。製作はNHK・東宝であるが孫請としてガイナックスが受け持ち新世紀エヴァンゲリオンで有名な庵野秀明が総監督をしている。この作品の元となったのはNHKで放送されていた未来少年コナンの続編として企画されたが、没となり残った企画書をガイナックスに持ち込んで改変しこの作品が生まれたのである。 TVアニメは毎週金曜日の19:30から20:00まで放送されて平均視聴率は8.8%、最高視聴率は12.2%である。主人公のナディアとジャンは、ナディアの故郷アフリカまで旅をするが、途中で船が怪獣に襲われ壊れてしまいノーチラス号に救助される。ネモ船長率いるノーチラス号の乗組員となって故郷へ目指すこととなる。日本のみならずアメリカやフランス、スペインなど10ヶ国以上の地域で放送されている。TV版の最終回から3年後の世界を描いた劇場版も1991年6月29日に公開している。

ふしぎの海のナディアの評価

総合評価
4.504.50
(4件)
映像
4.634.63
ストーリー
4.384.38
キャラクター
4.634.63
声優
4.754.75
音楽
4.634.63

評価分布をもっと見る

ふしぎの海のナディアの感想

投稿する

私の記憶の中で一番の傑作アニメ!

冒険活劇って...あまり好きなジャンルじゃなかったんですが、このアニメにはハマりましたね。キャラクターたちが魅力的過ぎる!!エヴァンゲリオンの前身とも呼べる作品ですので、随所にその片鱗は見えるんですよね。例えば、アダムの存在とか。あれってエヴァンゲリオンそのままですよね〜設定は随分違いますけど。最終的には、人間という生き物は他星からやってきたアトランティス人によって作られた下僕としての生き物という展開もビックリさせられました。NHKで放送されていたわりにはエグい描写もあり、未だに記憶に残っています。話の途中で、垂れてる部分はあります。アフリカに行くシーンなんて、あそこまで引っ張る意味があったのか!?と首を傾げてしまいます。でもラストは素晴らしいですね。映画のアルマゲドンはとても人気が出て、後世に残る名作となるでしょうけど、その前にほぼ同じことをナディアで語っているんですよね。ネモ船長が未来を...この感想を読む

4.54.5
  • つくもつくも
  • 15view
  • 584文字

感想をもっと見る(4件)

ふしぎの海のナディアの登場キャラクター

サンソン

年齢(作品時):27歳 性別:男 所属:グランディス一味 性格:スピード狂 ポリシー:気障な態度で綺麗な女性には、必ずアプローチをかけるが、あくまでも社交儀礼 特徴:一見長身の優男。その実、ネオ・アトランティス製の人型タンクを、素手で格闘して破壊したこともある怪力の持ち主 価値観:恵まれない家庭で育ち...

ジャン・ロック・ラルティーグ

ニックネーム:ジャン 年齢(作品時):14歳 血液型:O型 星座:しし座 性別:男 国籍:フランス 住まい:ル・アーヴル 性格:純粋、素直、温厚、呑気、猪突猛進型 特徴:トンボ眼鏡と蝶ネクタイ 趣味:発明

ナディア・ラ・アルウォール

生年月日:1875年5月31日 年齢(作品時):14歳 血液型:A型 身長:155センチ 体重:43キロ 性別:女 所属:サーカスの看板スター 性格:感情の起伏が激しくわがままで意地っ張り 特技:一輪車、玉乗り、水泳 好きな食べ物:卵焼き、豆腐、ヒヨコマメ

キャラをもっと見る(7件)

ふしぎの海のナディアの名言

命を粗末にするな!生きて・・・自分のすることを考えろ!

エルシス・ラ・アルウォール

拳銃を自身に向け死のうとしたエレクトラに対しての台詞

道なんてものはオレ様が通った後にできるもんだ!!

サンソン

グラタン2号で爆走中、ハンソンに「もっとまともな道を走ろうよ」と言われて返した台詞

奇跡ってのは自分の力で起こすもんです

サンソン

投下する爆弾を狙って弾を発射する前にグランディス・グランバーの「これで当たれば軌跡だよ」に対しての台詞

名言をもっと見る(13件)

ふしぎの海のナディアに関連するタグ

ふしぎの海のナディアを観た人はこんなアニメも観ています

ふしぎの海のナディアが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ