ブルックリンの八月のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,123件

ブルックリンの八月

3.003.00
文章力
3.50
ストーリー
2.50
キャラクター
2.00
設定
2.00
演出
2.00
感想数
1
読んだ人
1

ブルックリンの八月の評価

総合評価
3.003.00
(1件)
文章力
3.503.50
ストーリー
2.502.50
キャラクター
2.002.00
設定
2.002.00
演出
2.002.00

評価分布をもっと見る

ブルックリンの八月の感想

投稿する

スティーブン・キングの今までにないイメージの作品

今まで読んだことのない印象の6作今まで数々のスティーブン・キングの作品を読んできたけれど、今回に収められている6作のような印象の作品は読んだことがない。「第五の男」なら少し映画「ショーシャンク」を思い出させなくもないけれど、推理小説めいたものやハードボイルド的なものは今までなかったと思う。だからというわけではないけれど、スティーブン・キングの良さというものが若干半減しているような気がしないでもない。キングを読みたくてこれを手にとってしまうと、がっかりしてしまうのではないかという感じだ。もちろんこれは好みでもあり、彼自身の文章が悪いというわけではない。しかし読み始めるとその印象が中々新鮮で、結局最後まで読んでしまったという作品だ。ギャングと引き裂かれた4つの地図現金輸送車を襲った男たちが、恐らく登録されているだろうその奪ったお金が使えるようになるまで、ある場所にそれを隠しその隠し場所を書...この感想を読む

3.03.0
  • miyayokomiyayoko
  • 2view
  • 3379文字
PICKUP

ブルックリンの八月に関連するタグ

ブルックリンの八月を読んだ人はこんな小説も読んでいます

ブルックリンの八月が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ