ヴィヨンの妻のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

ヴィヨンの妻

4.254.25
文章力
4.25
ストーリー
4.25
キャラクター
4.25
設定
4.25
演出
4.25
感想数
2
読んだ人
4

ヴィヨンの妻の評価

総合評価
4.254.25
(2件)
文章力
4.254.25
ストーリー
4.254.25
キャラクター
4.254.25
設定
4.254.25
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

ヴィヨンの妻の感想

投稿する

ヴィヨンの妻の登場キャラクター

さっちゃん

ヴィヨンの妻の名言

自分のこの体がアイスクリームのように溶けて流れてしまえばいい

さっちゃん

駄目な夫がツケを貯めた飲み屋で、夫は必ず戻ってくると嘘をついて働く主人公のモノローグ。

人非人でもいいじゃないの。私たちは、生きていさえすればいいのよ。

さっちゃん

物語のラスト、さっちゃんも浮気をし、夫婦関係も崩壊してきた頃、新聞に悪い批評を書かれたことと、過去に犯した罪についての弁解を話した夫に対しての言葉。

ヴィヨンの妻に関連するタグ

ヴィヨンの妻を読んだ人はこんな小説も読んでいます

ヴィヨンの妻が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ