僕の好きな人が、よく眠れますようにのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

僕の好きな人が、よく眠れますように

3.333.33
文章力
4.00
ストーリー
2.75
キャラクター
3.50
設定
2.50
演出
3.25
感想数
3
読んだ人
3

僕の好きな人が、よく眠れますようにのあらすじ・作品解説

僕の好きな人が、よく眠れますようには、中村航の小説。 主人公の山田は東京の理系の大学院で研究を続けている。春、主人公の所属するゼミに北海道からゲスト研究員として一人の女性、斉藤恵がやってきた。直後の懇親会で、彼女には誰とも恋愛できない理由があることが明かされる。山田はその理由を知りつつ恵に恋をしてしまい、気持ちを抑えても心は少しずつ彼女に近づいていく。一方、恵の心にも山田への恋が芽生えていた。同じ研究室で日々を過ごすうちに、山田は恵とその距離をさらに縮めるのだが、恵の抱える事情によって二人は近づけないでいる。ところが、あることをきっかけに二人は相思相愛だったことを知り、ついに一歩踏み出した関係へと進んでいく。お互いに運命の人だと感じる幸福感がある一方で、許されない愛だという不安が二人を包むのだった。 許されない恋をテーマにしつつ、軽妙な会話や周囲のユニークな登場人物などを交えて、爽やかに二人の関係を描く。

僕の好きな人が、よく眠れますようにの評価

総合評価
3.333.33
(3件)
文章力
4.004.00
ストーリー
2.752.75
キャラクター
3.503.50
設定
2.502.50
演出
3.253.25

評価分布をもっと見る

僕の好きな人が、よく眠れますようにの感想

投稿する

僕の好きな人が、よく眠れますようにに関連するタグ

僕の好きな人が、よく眠れますようにを読んだ人はこんな小説も読んでいます

僕の好きな人が、よく眠れますようにが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ