LOVE or LIKEのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,323件

LOVE or LIKE

4.504.50
文章力
4.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
4.00
演出
4.50
感想数
1
読んだ人
2

LOVE or LIKEのあらすじ・作品解説

LOVEorLIKEは、2006年に祥伝社から単行本が発行され、2008年に祥伝社文庫から文庫化したアンソロジー小説集である。前作は、2005年発行の祥伝社創立35周年記念特別出版『I love You』であり好評だった。そのため第2弾のアンソロジー集として刊行された。前作と同様に、6人の男性作家による書き下ろしを収録した作品群で、メンバーは2人入れ替わっている。 この作品のテーマは、タイトルの通り好きと愛しているの違いについて各作家が表現している。男女の出会いから芽生える好き、愛おしい、気になる、せつないなどのさまざまな感情や機微を、転校生への憧れや再会した同級生への気持ち、まだ見ぬ文通相手の異性へのときめきなどのストーリーに織り交ぜて、それぞれ描写している。作家と収録作は、石田衣良の『リアルラブ?』、中田永一『なみうちぎわ』、中村航『ハミングライフ』、本田孝好『DEAR』、真伏修三『わかれ道』、山本幸久『ネコ・ノ・デコ』である。

LOVE or LIKEの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
文章力
4.004.00
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.504.50
設定
4.004.00
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

LOVE or LIKEの感想

投稿する

LOVE or LIKEに関連するタグ

LOVE or LIKEを読んだ人はこんな小説も読んでいます

LOVE or LIKEが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ