海月姫のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

海月姫

3.503.50
映像
3.83
脚本
3.17
キャスト
4.00
音楽
3.17
演出
3.33
感想数
3
観た人
3

海月姫のあらすじ・作品解説

東村アキコによる講談社漫画賞少女部門受賞作の同名コミックの映画化作品で、2014年公開の日本のラブコメディ映画。監督/脚本は「映画 ひみつのアッコちゃん」の川村泰祐。音楽は”ヒャダイン”こと前山田健一、主題歌はSEKAI NO OWARIの「マーメイドラプソディ」。 倉下月海(つきみ)は、ダサくて人付き合いの苦手なクラゲオタク。同じくおしゃれと男に縁の無い4人のオタク女子、ばんば、まやや、千絵子、ジジ様と共に謎のBL作家目白先生が管理人の古アパート”天水館”で共同生活を営んでいる。けれど、ある日、月海は超キュートな女子に助けられ部屋に泊めることに。が、彼女が資産家の次男蔵之介だと知り大パニック! おまけに彼女らの”聖地”天水館が取り壊されると知り一念発起するが…。 月海を能年玲奈、蔵之介を菅田将暉、蔵之介の兄修を長谷川博己、ばんばを池脇千鶴、まややを太田莉菜、ジジ様を篠原ともえ、千絵子を馬場園梓(アジアン)、他に片瀬那奈、速水もこみち、平泉成など。東村アキコもカメオ出演している。

海月姫の評価

総合評価
3.503.50
(3件)
映像
3.833.83
脚本
3.173.17
キャスト
4.004.00
音楽
3.173.17
演出
3.333.33

評価分布をもっと見る

海月姫の感想

投稿する

コメディ✕オタク女子✕女装男子

絶妙なキャスティング天水館で暮らす自称「尼〜ず」の面々。皆オタク、ちょっと変わってる。それを演じる能年玲奈はじめとする豪華な女優陣。原作を知っていて多少先入観のある私でしたが、違和感なく入り込めました。まだキャストを把握していない方は知らずに観るのも面白いかもしれません。私は能年ちゃん以外知らずに観ました(笑)。尼〜ずの面々は顔が半分前髪で隠れていたり、役作りで普段のイメージとは全く違った風貌だったりして、正直、序盤は誰が誰だか全然わかりませんでした。俳優さんが誰なのか観察しながら観て、最後にエンドロールで答え合わせ。そして、ついつい目で追ってしまった蔵子の美脚、美脚、美脚。菅田将暉の女装姿を目当てにこの作品を観た人たちも多いのではないでしょうか。逆にこの映画で菅田さんのファンになった方とか。それくらいはまり役だと感じました。実写でこういったキャラを作るのって難しいというか批判を浴びや...この感想を読む

3.03.0
  • かづ子かづ子
  • 12view
  • 2081文字
PICKUP

ドライヤー、貸してください!

みなさん!お手を拝借!!「海月姫」を視聴した感想です。キラキラした世界観は良かったと思いますが、全体的に話を詰め込みすぎな印象を受けました。やりたい事がたくさんあるのに、どれも中途半端に終わらせてしまっている印象です。どうしても時間的に無理があるのは分かるのですが、全12話できれいに終わったテレビドラマ版を思い出すと、「題材はいいのに、勿体ないなあ」と思ってしまいます。主人公の月海の内面を語らせるのも、蔵之介の生い立ちを語らせるのも、どちらも中途半端で、原作のマンガを読んでいない人が見ても、感情移入できるのか?と疑問に思いました。もっと月海は内面を語るセリフが多くても良かったと思います。なぜこんなに「お洒落人間」が苦手なのか?の説明が欲しかったです。オタクでダサくても、コミュニケーションが苦手な人ばかりではないですからね。そこは偏見じゃないかと思ってしまいました。また、蔵之介が生家でどの...この感想を読む

3.03.0
  • naonao
  • 24view
  • 2031文字

この映画を見なきゃ損だ!

キャストの素晴らしい再現率!大体実写の映画なんかそこら辺の売れかけのタレントやアイドルをごり押して、売れさせたいがための芸能界側の力が働いてるんでしょ…この映画ももしかしたら見る価値ないかもしれないなと思ったら大間違い。この映画はそんな映画じゃなかった!流石は菅田将暉。流石は能年玲奈。そしてほかに出演しているすべてのキャストが正しく漫画で思い描いていたキャラクターそのもので再現されていて、キャストが出てくるたびに(あまりにイメージ通りで)大爆笑してしまいました。そのおかげでこの作品に一気に引き込まれてしまい、約2時間の映画があっという間でした。実写映画の中でもかなり高い完成度だと思います。そしてキャストの中で一番驚いたのは菅田将暉さん。女装が趣味の役を演じていたのですが、女装というよりは、完全な美しい女の子。巷で見るような、あー、まあ女の格好してるけど男の部分も全然出てるね。な中途半端...この感想を読む

4.54.5
  • るるすけるるすけ
  • 9view
  • 1105文字

海月姫の登場キャラクター

倉下月海

よみがな:くらした つきみ 年齢(作品時):18歳 性別:女性 国籍:日本 住まい:天水館 所属:尼〜ず 性格:クラゲオタク。自己肯定感が低く消極的。 趣味:クラゲを眺めること。クラゲの絵を描くこと。 特技:クラゲのイラストを描くこと。また、普段はおしゃれに疎いが、亡き母との思い出のクラゲのドレスをデザイ...

海月姫に関連するタグ

海月姫を観た人はこんな映画も観ています

海月姫が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ