ラッキーナンバー7のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

ラッキーナンバー7の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.504.50
脚本
5.005.00
キャスト
5.005.00
音楽
4.004.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

ラッキーナンバー7の感想

投稿する

コミカルさと重さの同居と、どんでん返し

何が起こっているのかわからない冒頭冒頭は暗い重い雰囲気で、関係なさそうな殺人のシーンが続きます。駐車場での殺人、事務所での華麗な殺人、空港で突然男が、スミスと名乗る知らない男に、競馬の八百長で失敗してお金を借りたヤクザからの見せしめで一家皆殺しにされた男の話を聞かされて困惑している間の殺人。はっきりわかるのは、空港での加害者がブルースウィリスだということぐらいです。しかしこの関係なさそうな殺人と、特に競馬の話は最後まで物語に大いに関係します。そしていきなり場面は今風に変わり、そこには風呂上りにバスタオルを巻いただけの姿で髭を剃る男がいます。鼻が折れています。そして登場するとても元気な隣人リンジー。「砂糖貸して」とニックの家に来たのですが、そこにいる鼻の折れた男はニックではありません。「あなた誰」となり、鼻が折れた男は自分がそこにいる説明を始めます。名前はスレヴン・ケレブラ、失業し、アパ...この感想を読む

4.54.5
  • WeebleWeeble
  • 66view
  • 2300文字
PICKUP

ラッキーナンバー7に関連するタグ

ラッキーナンバー7が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ