レオン/完全版のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

レオン/完全版

4.504.50
映像
4.29
脚本
4.50
キャスト
4.71
音楽
4.38
演出
4.46
感想数
14
観た人
38

レオン/完全版のあらすじ・作品解説

レオン/完全版は、1994年の、フランスとアメリカによる合作映画で、フランスの映画プロデユーサーであり、脚本家でもあるリュック・ベッソンにとってのハリウッドデビュー作品「レオン」の通常版の未公開シーン22分を加えた、ディレクターズカット版である。 この作品は、アメリカのニューヨークを舞台に、ジャン・レノが演じる殺し屋レオンと、ナタリー・ポートマンが演じる12歳の少女マチルダの出会いから始まる。そして、その後、家族を殺された恨みにより復讐を心に決めるマチルダと、彼女を守る中で、固く閉ざしていた心を開いていくレオンとの間に生まれる純粋な愛情、そして、麻薬密売組織の凶暴な世界とが絡み合いながらストーリーは展開していく。 通常版として上映された映画は世界的大ヒット作品となり、全世界での興行収入は、4500万ドル以上にも及んでいる。また、通常版、ディレクターズカット版、両作品とあわせて、出演者であるジャン・レノやナタリー・ポートマンも、この作品での演技が高く評価され、広く名を広めている。

レオン/完全版の評価

総合評価
4.504.50
(14件)
映像
4.294.29
脚本
4.504.50
キャスト
4.714.71
音楽
4.384.38
演出
4.464.46

評価分布をもっと見る

レオン/完全版の感想

投稿する

感想をもっと見る(14件)

レオン/完全版の登場キャラクター

ノーマン・スタンスフィールド

レオン/完全版の名言

本当に死の恐怖を感じた時に命の大事さが分かる。生きたいか?

ノーマン・スタンスフィールド

マチルダがレオンに頼らずに1人でスタンフィールドを殺しに行くが、逆に追い詰められる。その時にマチルダに対して言った事

レオン/完全版に関連するタグ

レオン/完全版が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ