シックス・センスのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,721件

シックス・センス

4.244.24
映像
4.31
脚本
4.22
キャスト
4.53
音楽
4.08
演出
4.33
感想数
19
観た人
26

シックス・センスのあらすじ・作品解説

シックス・センスは、1999年に公開されたアメリカ映画で、「見ていない人にはこの映画の秘密を決して話さないで下さい」といった前置きが話題にもなった、サスペンス・ホラーである。主役の精神科医をブルース・ウィルス、死者が見える能力に悩まされている少年役をハーレイ・ジョエル・オスメントが演じており、特にハーレイは天才子役と評され、この役で数々の賞を獲得している。 高名な精神科医であるマルコムは、かつて治療した患者に自宅で撃たれ、患者は自殺。この事件でマルコムは深く心を痛め、愛妻とも距離を感じるようになる。1年後、秘密を抱え複雑な精神状態が見られる少年コールに出会い、少年を救えば自分も救われるという思いもあり診療を始める。交流を重ねるにつれ心を開いたコールは、死者が見え、話かけてもくるという秘密を明かすのだが・・・。終盤、マルコムは予想だにしなかった真実に気づくのだが、観客も同時に驚愕の真実を知ることとなる。 1999年アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞を始め、多数の賞にノミネートされた。

シックス・センスの評価

総合評価
4.244.24
(19件)
映像
4.314.31
脚本
4.224.22
キャスト
4.534.53
音楽
4.084.08
演出
4.334.33

評価分布をもっと見る

シックス・センスの感想

投稿する

感想をもっと見る(19件)

シックス・センスに関連するタグ

シックス・センスが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ