ハッピーフライトのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ハッピーフライト

4.214.21
映像
3.86
脚本
3.86
キャスト
4.36
音楽
3.86
演出
4.21
感想数
7
観た人
8

ハッピーフライトのあらすじ・作品解説

ハッピーフライトは、2003年3月21日アメリカ・2004年4月10日に日本で公開されたブルーの・バレット監督、エリック・ウォルド脚本によるアメリカ映画である。製作:ブラッド・グレイ/マシュー・ベアー/ボビー・コーエン、製作総指揮:エイミー・スロトニック/ロビー・ブレナー/アラン・C・ブロンクイストが担当している。 ドナは小さな町で育ち一度も住んでいる町を出たことがなかったが、夢があった。ドナの夢は国際線のスチュワーデスになること。そんなある日、テレビでカリスマ・スチュワーデスが発言した言葉に後押しされ、地元のマイナー航空会社に出向き、コミュータ機のスチュワーデスになることができ、同僚と一緒にさらに上空を目指す計画を立てていく…。 ドナ・ジェンスン:グウィネス・パルトロー、クリスティーヌ・モンゴメリー:クリスティナ・アップルゲイト、テッド・ステュワート:マーク・ラファロ等がキャスティングされた。

ハッピーフライトの評価

総合評価
4.214.21
(7件)
映像
3.863.86
脚本
3.863.86
キャスト
4.364.36
音楽
3.863.86
演出
4.214.21

評価分布をもっと見る

ハッピーフライトの感想

投稿する

飛行機のお仕事!

綾瀬はるか、きちんとした役をやらせても素敵ですが、やっぱりある程度抜けてる役も可愛くて楽しいですね。飛行機に関わる、たくさんの仕事。外から見て華やかなのも地味っぽいのも…、本当に多様な業務があります。故に登場人物が大変多かった…!その大勢の、出てくる人たちみんなの気持ちが、無事な飛行機の運航という目的へと集まる。お客さんは、もちろん飛行機が苦手という人がいたとしても、それでも基本的には普通に目的地へと行けると思って乗る。飛行機の飛ばし方もよく分からない利用者が、それでもほとんど途中で死んだりせずに普通に行って帰ってこられるって、当たり前だと思ってましたが実は相当すごいことですよね。飛行機に無関係な毎日を過ごしていては全く知らないままだった小ネタや知識もいろいろ出てきました。そのいろいろが出てきたことで作品のテンポが落ちたとか、そういう印象は別になかったような気がします。犯罪ネタも恋愛ネ...この感想を読む

4.54.5
  • a_sa_s
  • 58view
  • 445文字

感想をもっと見る(7件)

ハッピーフライトの登場キャラクター

森田亮二マネージャー

ハッピーフライトの名言

あなたが事故に遭う確率は、毎日欠かさず乗っても400年に1回ぐらいなんです。そんなのに比べたら、65億人もいる人間の中であなたたち2人が出会ったことのほうがよっぽどすごい確率だとは思いませんか?

森田亮二マネージャー

離陸直前に、「せっかく結婚したのに新婚旅行で死にたくない」と、新婚カップルの奥様がトイレに立てこもってしまった。奥様を説得しようと、森田マネージャーが語りかける。

ハッピーフライトに関連するタグ

ハッピーフライトを観た人はこんな映画も観ています

ハッピーフライトが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ