きみに読む物語のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

きみに読む物語の評価

総合評価
4.604.60
(4件)
映像
4.634.63
脚本
4.604.60
キャスト
4.254.25
音楽
4.004.00
演出
4.054.05

評価分布をもっと見る

きみに読む物語の感想

投稿する

こんな純愛、一度はしてみたい…

私にとってこの映画は、思い入れのある映画で、既に30回は見てると思います。内容はもちろん、キャスト・映像・音楽・景色、すべてが素敵で大好きな映画です。この映画のテーマは「一途な愛」です。裕福な家庭で育った少女アリーと、シングルファザーの貧しい家庭で育った少年ノアが恋に落ちます。2人が出会ったのは17歳の頃、まだまだ若い2人ですが猛烈に愛し合います。ですが貧富の差があり、引き離されてしまうのです。非現実ではなく、現実でも起こるであろう貧富の差。こんな物語に私は引き込まれていきました。引き離されてしまった2人ですが、歳月が経っても想いあっていたのです。少年ノアはアリーに1年中手紙を書き続けます。「もう一度やり直したい、きみの為ならどんな事でもする」ノアの気持ちを考えると胸が張り裂けそうになります。ですが、アリーがこの手紙を受け取る事はありませんでした。何故ならアリーの母親が手紙を1年分隠していたから...この感想を読む

5.05.0
  • miumamamiumama
  • 102view
  • 727文字

何回観ても泣きます。

何回観たか覚えてないですが、とにかく泣きます!わかっていながら泣きます笑物語の始めに、おじいさんが知り合いのおばあさんに物語を聞かせるところは、何かあるんだろうなぁと思う程度でした。それで物語の話になっていくんだけど、物語の主人公は男女2人。女の子がお金持ちでまた可愛いんですよね〜!絶対小悪魔っ!私もなりたいって思うくらい可愛い。次第に2人は惹かれていくけど、やっぱり彼女の親に反対されるんだよね。私の親もそうなるだろうななんて思ったり笑 夏が終わってお互い離れ離れになって、彼女はお金持ちの彼が出来る。それなのに再開した彼とってなっちゃうけど、私は心の中では、えーー!なんて思ってました!だってイケメンのお金持ち、それで愛してくれるなんて最高だもん!でもお互いを本気で愛し合ってたのでしょうね。結局貧しい彼と結ばれた。そこまでは、普通のありがちな話かなと思ってたけど、実は読み聞かせてたおばあさん...この感想を読む

4.94.9
  • はぴたすはぴたす
  • 73view
  • 716文字

感想をもっと見る(4件)

きみに読む物語の登場キャラクター

ノア・カルフーン

よみがな:ノア ニックネーム:ノア 年齢(作品時):17歳 身長:184㎝ 性別:男性 国籍:アメリカ 特徴:欲しいと思ったものは手に入るまで諦めない 価値観:本当に愛し合っていれば身分は関係ない 特技:理想の家を自分一人で建てること 物語上での目的:たとえ記憶を失ったとしても愛は消えない

アリー・ハミルトン

よみがな:アリーハミルトン ニックネーム:アリー 年齢(作品時):16歳 性別:女性 国籍:アメリカ 住まい:アメリカ 性格:陽気 趣味:絵を描くこと 特技:絵を描くこと 家柄:裕福な家柄

きみに読む物語の名言

私はどこにでもいる平凡な男だ。 平凡な人生を歩み、名を残すことなくじきに忘れられる。 でも1つだけ、誰にも負けなかったことがある。 命懸けである人を愛した。私にはそれで十分だ。

ノア・カルフーン

認知症になり施設に入院している妻にむけたメッセージ

うまくやるのは難しい。 努力が必要だ。でも俺は努力したい。 ずっと君が欲しいから。一緒にいたいから

ノア・カルフーン

喧嘩ばかりの2人。彼女が婚約者のものへ帰ってしまいそうになった時に、彼が一緒にいるために、簡単ではないけど、努力しながらでも愛してるから一緒にいたい。一緒にいるために努力したいと言う言葉。

お願いだ。将来を思い描いてみて。 30年後、40年後誰といたい? もしヤツ(婚約者)なら行け! それが君の望みなら俺は耐えていける。 無難に選ぶな

ノア・カルフーン

いつも両親に人生を選択させられていた彼女。彼は一緒にいきていくために、彼女に選ばれたかった。彼女自身に生き方を選択させるための言葉

名言をもっと見る(5件)

きみに読む物語に関連するタグ

きみに読む物語が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ