ホテル ビーナスのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ホテル ビーナス

4.634.63
映像
4.50
脚本
4.25
キャスト
4.50
音楽
4.88
演出
4.50
感想数
4
観た人
4

ホテル ビーナスの評価

総合評価
4.634.63
(4件)
映像
4.504.50
脚本
4.254.25
キャスト
4.504.50
音楽
4.884.88
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

ホテル ビーナスの感想

投稿する

暗い雰囲気、でも心が温まる不思議な映画

2004年 日本映画だが、全編韓国語という挑戦的な試みをした作品。当時、チョナンカンとしてブームになった草彅剛主演。テーマソングはラブサイケデリコ。この映画の物憂げな雰囲気を一層強くし、強烈なインパクトを与えたといえる。年老いたオカマの男が経営するホテル・ビーナス。ワケありげな人々が集まるこの場所で、ある男が小さい娘を連れてきたことをきっかけに、人々の交流が始まるが……。この映画の特徴は不健康なほどに気怠く、物憂げな雰囲気だ。どこまでも暗く、一筋の光もささないのでは、と思わせるほど、重たい空気が流れている。しかしおもしろいことに、それでいて観ているものを重たい気持ちにさせないのだ。むしろ心地いい空間を作り上げているといえる。不思議な魔力がある映画だ。主人公チョナンと少女サイのさりげないップダンスシーンがいい。お互いの足の音で会話をしているのだ。初めて心が通じ合ったシーンといえ、心が和む...この感想を読む

5.05.0
  • ayaaya
  • 16view
  • 519文字

感想をもっと見る(4件)

ホテル ビーナスの登場キャラクター

チョナン

ホテル ビーナスの名言

生きていても死んでいてもいいって? 死んじまえチョナン。 …迷ったね。 迷ったってことは、生きたいってことだ

チョナン

人生に絶望して、「自分は生きていても死んでいてもいい」と語るチョナンに、宿のオーナー「ビーナス」がかけた言葉。

ホテル ビーナスに関連するタグ

ホテル ビーナスを観た人はこんな映画も観ています

ホテル ビーナスが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ