ボーン・アイデンティティーのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ボーン・アイデンティティー

4.574.57
映像
4.43
脚本
4.57
キャスト
4.57
音楽
4.29
演出
4.57
感想数
7
観た人
9

ボーン・アイデンティティーのあらすじ・作品解説

ボーン・アイデンティティーは、2002年に公開されたユニバーサル・ピクチャーズ配給のアクション映画である。 本作はスパイ冒険小説を多く手がけたロバート・ラドラムのスパイ小説『暗殺者』が原作となってる。原作者であるロバート・ラドラムが心筋梗塞により2001年3月12日に死去したことで、原作者の死後に本作が公開される形となった。 監督にダグ・リーマン、主演俳優にマッド・デイモンがつとめたことでも話題を集め大ヒット。後にシリーズ化され、2作目の『スプレマシー』と3作目の『アルティメイタム』でもマッド・デイモンが主演をつとめた。 精練されたアクションとカーチェイス、工作員同士の頭脳戦がシリーズ最大の特徴となっている。 記憶を無くしたCIA工作員の主人公と、主人公の暗殺を目論むCIAとの攻防がストーリーの根幹に置かれている。記憶を無くした自身の正体と記憶を無くすまでに至った経緯を知った主人公の決断が、本作のクライマックスとして描かれた。

ボーン・アイデンティティーの評価

総合評価
4.574.57
(7件)
映像
4.434.43
脚本
4.574.57
キャスト
4.574.57
音楽
4.294.29
演出
4.574.57

評価分布をもっと見る

ボーン・アイデンティティーの感想

投稿する

感想をもっと見る(7件)

ボーン・アイデンティティーの登場キャラクター

ジェイソン・ボーン

よみがな:じぇいそん・ぼーん 生年月日:1970年9月13日 性別:男 所属:CIA 特徴:記憶をなくしている 出身地:ミズーリ州ニクサ 種族:人間 本名:デイヴィッド・ウェッブ 前職:デルタフォース(大尉を務めた) 語学:英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ロシア語

ボーン・アイデンティティーに関連するタグ

ボーン・アイデンティティーが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ