エリン・ブロコビッチのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

エリン・ブロコビッチのあらすじ・作品解説

タイトルとなった「エリン・ブロコビッチ」は実在するアメリカの環境運動家であり、この女性が大企業を相手に集団訴訟を起こし、全米史上最高額である350億円の和解金を勝ち取った実話を描いた作品である。2000年に制作されたアメリカ映画で、配給はソニー・ピクチャーズ・エンタテイメント、主役はジュリア・ロバーツ。 元ミス・ウィチタという美貌の持ち主エリンは、3人の子持ちで職探しに追われている。面接の帰りに追突事故に巻き込まれ、弁護士を雇ったが和解金を取り損ねた。その弁護士エドの法律事務所に押しかけ、強引に彼のアシスタントとなる。仕事中、不動産売却書類に添付されていた血液検査のファイルを見つけ、大勢の住民が病に苦しんでいることを知り調査を開始。大企業の工場が有害物質を垂れ流していることを突き止める。資格も持たない一人の女性の地道な活動が実を結び、大勢を味方につけハッピーエンドとなる勇気と感動の物語である。 2000年アカデミー賞等、多くのアワードで主演女優賞を獲得した他、作品賞、監督賞等も多数受賞した。

エリン・ブロコビッチの評価

総合評価
4.104.10
(5件)
映像
4.004.00
脚本
4.204.20
キャスト
4.404.40
音楽
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

エリン・ブロコビッチの感想

投稿する

感想をもっと見る(5件)

エリン・ブロコビッチに関連するタグ

エリン・ブロコビッチが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ