スターシップ・トゥルーパーズのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

スターシップ・トゥルーパーズのあらすじ・作品解説

スターシップ・トゥルーパーズは、ロバート・A・ハインラインのSF小説「宇宙の戦士」をポール・バーホーベン監督が実写映画化した作品である。脚本:エド・ニューマイヤー、製作:アラン・マーシャル/ジョン・デイビソンが担当している。 未来の宇宙を舞台とし、異星の昆虫型生物と若き兵士たちの死闘を描いたSF戦争アクション大作であり、ジョニー・リコ役にキャスパー・ヴァン・ディーン、ディジー・フロレス役にディナ・メイヤーを配役している。1997年11月7日にアメリカにて公開され、日本では1998年5月2日に公開された。 ジョニー・リコはブエノスアイレスにて高校生活を送っていたが、両親の反対を押し切って軍隊に入ることを決断する。地球がアラクニド種と呼ばれる昆虫型異星生物であるバグズによって襲撃を受けていた。ジョニーは実弾訓練中の事故の責任を取って軍を離れようとしていた所、バグスの母星クレンダス星からの攻撃により故郷が壊滅してしまう…。一度は軍を離れようとしたジョニーだったが…。

スターシップ・トゥルーパーズの評価

総合評価
4.254.25
(2件)
映像
4.254.25
脚本
4.504.50
キャスト
4.254.25
音楽
4.004.00
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

スターシップ・トゥルーパーズの感想

投稿する

スターシップ・トゥルーパーズに関連するタグ

スターシップ・トゥルーパーズが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ