仕立て屋の恋のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

仕立て屋の恋

4.504.50
映像
4.50
脚本
4.25
キャスト
4.50
音楽
4.25
演出
4.25
感想数
2
観た人
1

仕立て屋の恋の評価

総合評価
4.504.50
(2件)
映像
4.504.50
脚本
4.254.25
キャスト
4.504.50
音楽
4.254.25
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

仕立て屋の恋の感想

投稿する

男の純情とジーザスは原点が同じか

原著がジョルジュ・シムノン、彼の小説はアンニュイで激しいときめきを押さえこんだストーリ展開が素敵だ。シムノンの原作と同じくらい、魅力的な気品を持った作品に仕上がってる。以前強制わいせつ罪で捕まったことのある仕立て屋イール氏(ミシェル・ブラン)孤独な中年男、地域に貢献するために仕立て屋してて、中庭をはさんだお向かいのアパートの美しいアリス(サンドリーヌ・ボネール)の生活を、見ている。夜毎、電気もつけずにただ眺める、彼は彼女に恋いしてる。ストーキングとは違うんじゃないだろうか。とにかく好きなのよ。彼女は彼が自分を好きなのを気がついてる、すごい演技と演出ですよ、触れるか触れないかの肌、見ているとひりひりと痛い。相手役を演ずるサンドリンはフランスを代表する女優さん。この人の顔の演技は何時見ても、何も言わなくても全てを語らせることが出来る。睫毛だけでも演技が出来る類まれな資質を持った人。演技する...この感想を読む

5.05.0
  • 37view
  • 417文字

仕立て屋の恋に関連するタグ

仕立て屋の恋が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ