HENのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,986件

HEN

4.204.20
画力
4.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00
感想数
1
読んだ人
1

HENのあらすじ・作品解説

「HEN」は奥浩哉(おくひろや)によるマンガ作品。一連の「変」(へん)シリーズのひとつとして1992年より「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載された。コミックスは全8巻が発行されている。 二人の女子高生をメインの軸として物語は展開する。誰もが認める美少女・吉田ちづるのクラスに転校生・山田あずみがやってきた。ちづるはあずみを一目見た瞬間何故か電撃的に「一目惚れ」し、チューしたり手をつないだり、いやもっともっと‥‥と妄想に支配されてしまう。二人の奇妙な「恋」をめぐって学園に騒動が巻き起こる。 1996年にはテレビ朝日系で実写ドラマ化され、深夜枠にもかかわらず12.6%という好視聴率を上げた(城麻美、木内美穂主演)。こちらはビデオ化・販売され、TV放映されたものと同様のオリジナルバージョン、そしてお色気シーンを強調した「ハードバージョン」の2種類が存在する。 また翌1997年にはOVA版が全2巻で発売された(東映ビデオ)。

HENの評価

総合評価
4.204.20
(1件)
画力
4.004.00
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

HENの感想

投稿する

同性愛というより、性別を超えた個人への愛情物語

同性愛漫画と思いきやHENシリーズと言えば、鈴木君と佐藤君の男性同士の恋愛を描いたものと、吉田さんと山田さんの女性同士の恋愛を描いたものがある。双方は、ショートバージョンの作品と、ロングバージョンの作品があり、エピソードなどは異なるものの、それぞれキャラ設定等にブレはなく、内容の本筋としては同じようなものになっている。このシリーズの特徴は、一見同性愛、ホモとかレズを扱った作品と思いきや、そうではない点だ。男子バージョンの鈴木君は恋愛対象が男性だという性傾向の人ではなく、男子である佐藤君を女性として見ていて、女性のように愛している。女子バージョンの吉田さんも同様で、女性が恋愛対象なのではなく、山田さんだけが特別にいとおしいという、ちょっと変わった恋愛観を持っている。鈴木君も吉田さんも異性には困らないタイプなので、異性と遊びで付き合うことは平気でできるが、バイセクシャルというわけではなく、佐藤...この感想を読む

4.24.2
  • tamamatamama
  • 1view
  • 2170文字
PICKUP

HENに関連するタグ

HENを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

HENが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ