Paradise Kissのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

Paradise Kiss

4.204.20
画力
4.63
ストーリー
4.38
キャラクター
4.50
設定
4.63
演出
4.63
感想数
5
読んだ人
12

Paradise Kissのあらすじ・作品解説

ParadiseKiss(パラダイス・キス)は、矢沢あい原作の日本の少女漫画。1998年から2003年までZipperで連載された。Feelコミックスで全5巻。2014年には集英社文庫から新たに全4巻が刊行されている。 進学校に通う優等生で勉強に追われる毎日に疑問を感じていた女子高生の早坂紫が、芸術専門学校でファッションを学んでいる小泉譲二、永瀬嵐、櫻田実和子らに学園祭のショーモデルとしてスカウトされたのをきっかけに、恋心と将来の夢を芽生えさせていくというストーリー。原作者である矢沢あいの代表作の1つ『ご近所物語』の数年後の世界を舞台とした漫画で、キャラクターを始めとした様々な設定に多くの共通点が存在する。 Feelコミックスの累計発行部数は600万部を超えている人気作。2005年にはフジテレビ系列「ノイタミナ」枠でアニメが放送された他、2011年には北川景子と向井理主演で実写映画化されるなど、映像化の機会も多い。

Paradise Kissの評価

総合評価
4.204.20
(5件)
画力
4.634.63
ストーリー
4.384.38
キャラクター
4.504.50
設定
4.634.63
演出
4.634.63

評価分布をもっと見る

Paradise Kissの感想

投稿する

感想をもっと見る(5件)

Paradise Kissの登場キャラクター

早坂紫

よみがな:はやさかゆかり ニックネーム:キャロライン 年齢(作品時):18 身長:170 性別:女 国籍:日本 住まい:東京都南区祥伝3-5-10 所属:私立清栄学園 性格:強情で虚栄心が強くヒステリック 癖:キレるとすぐ殴る 物語上での目的:パラダイスキスのモデルを務める

小泉譲二

よみがな:こいずみじょうじ ニックネーム:ジョージ 性別:男 夢:ファッションデザイナー 学校:矢澤芸術学院服飾科 雰囲気:独特の世界観と美意識を持ち、現実離れした部分がある プライベートブランド:パラダイスキス 恋愛:紫と付き合う 家族構成:父、母 実写版の俳優:向井理

山本大助

キャラをもっと見る(7件)

Paradise Kissの名言

あたし今まで勉強ばっかりで すごく狭い世界で生きて来たから もっと視野を広げて 色んな経験をして 人間的に成長しなきゃ魅力なんか生まれないよね

早坂紫

無理して母親の言いなりになり優等生を演じ続けていた紫。 自由奔放に生きる彼の友達に吐露した紫の本音です。

トントン拍子に進んで行けるのはその道が自分に合ってる証拠だよ。

幸田実果子

主人公の紫が仕事が上手くいきすぎだと疑った際に、仕事仲間の実果子からいわれた言葉。

意思が強いのと意地を張るのは別ものだぞ?

徳森浩行

主人公の紫が体調が悪い中、ファッションショーのリハーサルに行こうとした時浩行がかけた言葉

名言をもっと見る(11件)

Paradise Kissに関連するタグ

Paradise Kissを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

Paradise Kissが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ