妖獣都市のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,474件

妖獣都市

5.005.00
映像
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
声優
5.00
音楽
5.00
感想数
1
観た人
1

妖獣都市のあらすじ・作品解説

「妖獣都市」は菊地秀行原作の小説を原作とする伝奇アクションアニメ作品。ジョイパックフィルム配給で1987年に劇場公開された。 本作は原作小説「闇ガードシリーズ」の1作目の映像化作品である。 舞台は20世紀末の東京。主人公・滝蓮三郎は表向きは普通のサラリーマンであるが、その正体は人間界と魔界の共存を妨げる存在と戦う極秘組織「闇ガード」のエージェントであった。人間界と魔界には500年の不可侵協定が存在していたが、条約更新の阻止を目論む魔界の過激派が活動を開始。滝は魔界側の闇ガード・麻紀絵と協力して敵の勢力に立ち向かっていくのであった。 本作は川尻善昭の初監督作品。後の川尻監督作品と同じく耽美でハードボイルドな空気が色濃く漂う作品となっており、エログロ表現も多く含まれているため、視聴に際しては多少の注意が必要である。なお川尻監督が青色を好む事に加えて、フィルムの発色の良さと色調整の容易さもあったために赤と青のコントラストが際立つ特徴的な美術設計が行われている。

妖獣都市の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
声優
5.005.00
音楽
5.005.00

評価分布をもっと見る

妖獣都市の感想

投稿する

ハードボイルド路線

「シティーハンター」との比較闇のボディーガードという役回りが、別アニメである「シティーハンター」を彷彿とさせます。また、女好きという点においても、「妖獣都市」主人公の滝 蓮三郎と「シティーハンター」主人公の冴羽 リョウにおいて共通しているように思います。ただ、同じ女好きであっても、女性に対してのアプローチの仕方は全然違うもののように感じられます。「シティーハンター」主人公のリョウは、片っ端から発見した美女に、玉砕覚悟でナンパしていくスタイルです。それと比較して、「妖獣都市」主人公の蓮三郎は、じっくりと腰を据えて、口説き落とすタイプです。アプローチの有り様は、まるで正反対のように感じられます。また、「シティーハンター」主人公のリョウは、アニメ本編の中では実力NO.1の存在で、圧倒的な強さを誇ります。「妖獣都市」主人公の蓮三郎は、人間界においてはNO.1の実力を持っているのかもしれません。し...この感想を読む

5.05.0
  • つくもつくも
  • 342view
  • 2089文字
PICKUP

妖獣都市に関連するタグ

妖獣都市を観た人はこんなアニメも観ています

妖獣都市が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ