ひぐらしのなく頃に煌のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,469件

ひぐらしのなく頃に煌

4.004.00
映像
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.50
声優
4.50
音楽
4.00
感想数
1
観た人
1

ひぐらしのなく頃に煌のあらすじ・作品解説

ひぐらしのなく頃に煌はひぐらしのなく頃にシリーズの第四期であり、原作シリーズが10周年を迎えることからひぐらし10周年記念作品として2011年7月21日より全四巻のOVAシリーズとしてリリースされた。完全オリジナルエピソードを中心に「喜・努・哀・楽」に分かれたきらびやかなエピソードで送る新シリーズである。「喜・努・哀・楽」の4つの内容は、file.1「罰恋し編-喜-」、file2.「妖戦し編-努-」、file3.「結縁し編-愛-」、file4.「夢現し編-楽-」の4つに分かれている。 ひぐらしのなく頃には人口2000人に満たない寂れた架空の村落「雛見沢」を舞台に、村にまつわる古い因習である綿流しを軸にして起こる連続怪死・失踪事件を扱った連作式のミステリーである。主な登場人物は、主人公である前原圭一、竜宮レナ、園崎魅音、園崎詩音、北条沙都子、古手梨花、羽生(羽生は古手梨花にしか見えない存在)の主に7名である。

ひぐらしのなく頃に煌の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.504.50
声優
4.504.50
音楽
4.004.00

評価分布をもっと見る

ひぐらしのなく頃に煌の感想

投稿する

ひぐらしのなく頃に煌に関連するタグ

ひぐらしのなく頃に煌を観た人はこんなアニメも観ています

ひぐらしのなく頃に煌が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ