今、そこにいる僕のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,466件

今、そこにいる僕

3.503.50
映像
3.75
ストーリー
3.75
キャラクター
3.75
声優
4.25
音楽
4.25
感想数
2
観た人
2

今、そこにいる僕のあらすじ・作品解説

今、そこにいる僕は、WOWWOWで毎週木曜日に放送されたアニメである。アニメーション制作会社はAICである。1999年10月14日から2000年1月20日にかけて放送された。全13話。 監督・大地丙太郎の新境地となる作品で、コメディの多かった彼の今までの作品にない暴力描写が多い一作。庵野秀明の作品を手掛ける有名クリエイター、摩砂雪、大塚雅彦らが参加しており、監督の力の入った作品である。 剣道が得意で、正義感の強い明るく元気な少年、松谷修造は、ある日学校からの帰り道、廃工場で少女を見かける。廃工場のトンネルのてっぺんに佇んでいた少女、ララ・ルゥと接近したことをきっかけに、彼女を捕まえようとする者からの追走劇に巻き込まれてしまう。未来の地球のどこかだというシンプルな設定の中、軍と所属する軍人達の生きざまが描かれる。そしてその中へ放り込まれる修造とララ。戦争の愚かさ、拷問・殺戮の恐ろしさを真正面から描いた作品になっている。

今、そこにいる僕の評価

総合評価
3.503.50
(2件)
映像
3.753.75
ストーリー
3.753.75
キャラクター
3.753.75
声優
4.254.25
音楽
4.254.25

評価分布をもっと見る

今、そこにいる僕の感想

投稿する

ポケモンの裏番組に潜んだ名作

ジュブナイル系かと思いきや・・・軽快なメロディとともに、非常にマンガアニメチックなキャラクターデザインの少年が元気に動き回ることで始まる冒頭。ここまでは誰もが、主人公シュウが地道に剣道を学び、イケメンのライバルを打ち負かして好きな女の子をゲットする、なんて、よくある青春ジュブナイルストーリーを想像することでしょう。けれどこの作品、知る人ぞ知るいわゆる“鬱アニメ”の代表なんですよね。かくいうわたしも、鬱アニメ探索にハマっているときに出会った作品でした。別に病んでいたわけではないです。当時出会ったその他の鬱アニメに、エルフェンリート、なるたる、まりんとメラン、灰羽同盟、serial experiments lain、などがありましたが、そのどれもが娯楽としてのアニメを少し逸脱したような、心に小さく傷を作っては入りこんでくるものばかりでした。中でもこの『今、そこにいる僕』は、コミカルなキャラと実力派声優の演技、荘...この感想を読む

4.04.0
  • なおなおなおなお
  • 518view
  • 2104文字
PICKUP

救いはないんですか…!?

某動画サイトで『鬱になるアニメランキング』にランクインしていたので一気に観てしまいました。ざっと結末をまとめて見てみます。シュウ→現代日本に戻るものの勝負に勝てずララ・ルゥ→消滅?サラ→望まぬ妊娠、現代日本に帰らずアベリア→針の筵状態ナブカ・ブゥ・シス・タブール・ハムド→死亡見事な総バッドエンドといった印象ですね。アベリアは生き残ったものの、下手すると処刑になってもおかしくない状況ですし。主要人物以外で考えても、その後を考えるとあまり希望が持てないのではないでしょうか。ヘリウッドは独裁者がいなくなって万歳かと思いきや、少年兵の帰る故郷はありません。ハムドの後継者もいないため国家として機能せず、今まで蹂躙してきた他国に報復される可能性があります。その他国も戦争で人口が激減していますし。世界全体で見ても、ララ・ルゥが消滅したことで水の確保が完全に不可能になり、環境破壊は止まりません。人間は...この感想を読む

3.03.0
  • しのかなしのかな
  • 523view
  • 539文字

今、そこにいる僕の登場キャラクター

サラ・リングワルト

よみがな:さらりんぐわると ニックネーム:さら 性別:女性 国籍:アメリカ 特徴:アベリアにララ・ルゥと間違われて連れ去られてきた 価値観:自らの悲境の契機となったララ・ルゥを憎悪する 元:アメリカで暮らす少女 髪型:金髪のロング 脱走時:自らナイフで髪を切り、ショートヘアになっている 慰安婦:人違いと判...

ララ・ルゥ

よみがな:ららるう 性別:女性 特徴:人間では無い何らかの伝説的な存在 価値観:挙句の果てに争いすら始める人間に辟易するようになった 物語上での目的:ヘリウッドに狙われていた 外見:幼い少女 能力:ペンダントを用いて自らの命を削って水を生み出すことが出来る 普段:寡黙に徹している 好きな事:夕陽を見るの...

松谷修造

よみがな:まつたにしゅうぞう ニックネーム:シュウ 性別:男性 国籍:日本 性格:元気な性格 特徴:元は現代の日本で暮らしていた 価値観:正義感が強い 物語上での目的:ヘリウッドに連れてこられる 学年:中学生 習い事:剣道

今、そこにいる僕に関連するタグ

今、そこにいる僕を観た人はこんなアニメも観ています

今、そこにいる僕が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ