はじめの一歩 New Challengerのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

はじめの一歩 New Challenger

5.005.00
映像
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
4.67
声優
4.83
音楽
5.00
感想数
3
観た人
3

はじめの一歩 New Challengerのあらすじ・作品解説

はじめの一歩NewChallengerは、アニメ化第二期として2009年1月から6月までと2クールで放送されたアニメ作品である。主人公幕之内一歩が日本チャンピオンとなった時点から物語がスタートし、後輩ボクサー板垣学の入門や先輩ボクサー鷹村守の世界戦までが描かれている。シリーズの終盤は原作でも高い人気となっている鷹村VSホーク戦がメインとなっている事や試合描写や心理描写にリアルさを追求し、細かな表現が行われているといった特徴がある作品である。また、最終26話では、続編の制作を伺えるエンディングが採用され、実際に第三期が発表された。 激闘の末、フェザー級日本チャンピオンを獲得した幕之内一歩は、ライバルでも宮田一郎との対戦に備えて練習を続けながら防衛戦を行っていた。あまりタイトルに興味のない一歩だったが先輩でもある鷹村守の一言でボクサーとしての自分を見つめ直す事になる。一方、鷹村は初の世界タイトル戦最強の王者ブライアン・ホークとの対戦に向けて過酷な減量をする毎日を送る事となる。

はじめの一歩 New Challengerの評価

総合評価
5.005.00
(3件)
映像
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
4.674.67
声優
4.834.83
音楽
5.005.00

評価分布をもっと見る

はじめの一歩 New Challengerの感想

投稿する

主人公の成長の描き方が斬新な手法

一歩の後輩主人公の一歩にとって、後輩と呼べる二人の登場人物が、重要なキーパーソンといえるのではないでしょうか。まずは、新シリーズから登場した板垣の存在について考えていきます。圧倒的な存在感を誇っていた伊達に代わって、一歩は日本チャンピオンとなり、ボクサーとしての存在感を強くしていきます。ただ、当然のことながら、一歩もいつまでも新人ではありません。次世代のボクサーというものが現れ、世代は移り変わっていくものなのでしょう。その次世代を象徴するキャラクターとして登場したのが、板垣の存在です。そして、板垣の登場とデビュー戦におけるインパクトは大きかったです。アマチュアで優秀な戦果を残したエリートという背景で描かれていましたが、デビュー戦であっさりと負けてしまいます。散々持ち上げておいて、その負けっぷりは相当に無様なものでした。負けたことに納得のいかない様子の板垣に、一歩はプロボクシングの厳しさ...この感想を読む

5.05.0
  • つくもつくも
  • 11view
  • 2896文字
PICKUP

はじめの一歩 New Challengerの登場キャラクター

鴨川源二

よみがな:かもがわげんじ ニックネーム:げんちゃん 生年月日:1917年1月15日 血液型:A 体重:バンダム級 星座:山羊座 性別:男 国籍:日本 所属:鴨川ボクシングジム 性格:頑固で不器用 特徴:一歩と同じ勇気あるハードパンチャー

はじめの一歩 New Challengerの名言

努力した者が全て報われるとは限らん しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!

鴨川源二

ボクシングの試合のタイトルマッチの前に選手にコーチが言った言葉

地道な努力こそが最大の近道としれ!

鴨川源二

鴨川会長が主人公に努力の大切さを諭したセリフ

眩しい才能は時として優秀な指導者の目をも眩ませる

鴨川源二

スタミナ切れを見抜けなかった相手陣営への一言

名言をもっと見る(6件)

はじめの一歩 New Challengerに関連するタグ

はじめの一歩 New Challengerを観た人はこんなアニメも観ています

はじめの一歩 New Challengerが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ