じゃりン子チエのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

じゃりン子チエ

4.604.60
映像
3.50
ストーリー
4.20
キャラクター
5.00
声優
5.00
音楽
4.30
感想数
1
観た人
2

じゃりン子チエのあらすじ・作品解説

じゃりン子チエとは大阪市西成区を舞台にホルモン焼き屋「チエちゃん」を経営する竹本チエを中心に、父であるテツや同級生であるマサルとの関係を描くなど、日常を描いた作品である。チエちゃんは父のテツの事を認めている部分もあり、テツは実質無職であるが、娘のチエは大事にしている描写がある。また、物語はチエが小学校5年生を循環しており、決して6年生に進級することはない。祖母である菊と飼い猫である小鉄とテツと同居している。菊もケンカが強く、短気な性格であり、息子であるテツをよく叱っている。小鉄も拾われる前は極道猫であった。 関西では、絶大な人気を誇るマンガであり、漫画アクションでは1978年10月から、1997年8月19日号まで連載されていた。第26回小学館漫画賞を受賞している。パチンコのキャラになったり、1988年と、2001年にはゲームが発売されている。 声優も他のアニメと比べて豪華で、吉本興業のお笑い芸人が多数参加している。

じゃりン子チエの評価

総合評価
4.604.60
(1件)
映像
3.503.50
ストーリー
4.204.20
キャラクター
5.005.00
声優
5.005.00
音楽
4.304.30

評価分布をもっと見る

じゃりン子チエの感想

投稿する

いきいきとしたキャラクターと深みのあるストーリー

昔の作品ですが、子どもの頃に見た印象と大人になってからでは作品から見えるものが違いました。子どもの頃は、小学生なのに友達と楽しく遊んだり、宿題をするのではなく焼き鳥(ホルモン)を毎日焼きながら店を一人で賄って家を守っているチエちゃんの大人顔負け(将来のためにへそくりもしている)な姿やテツ(父親)のギャンブルや博打でお金を使い、働かない姿に尚更しっかりして下駄を振り回して追い回す姿に尊敬と純粋な面白さ(飼い猫が喋る)が気に入り毎週欠かさず見ていました。大人になり、もう一度見たくなりDVDボックスを購入して見直すと、主人公であるチエちゃん以上に周囲の大人たちの優しい見守りがあってこそ、ぐれたり、やけくそになることなく「うちは日本一不幸な少女や」とは言っていますが、真っ直ぐに生きていけるのだと思いました。別居中の母親やテツ、祖父母は、もちろんの事、お好み焼きのおっちゃん、テツの小学校時代の恩師、...この感想を読む

4.64.6
  • まゆらまゆら
  • 25view
  • 2535文字
PICKUP

じゃりン子チエの登場キャラクター

竹本菊

よみがな:たけもと きく 生年月日:1908年生まれ 年齢(作品時):70か71歳 性別:女性 国籍:日本 所属:竹本家 性格:喧嘩早くて短気 特徴:口よりも手が出る 特技:ゲンコツで木の椅子の座面を打ち抜く「正拳イスぶち抜き」 一人称:わたい 職業:ホルモン屋経営

竹本テツ

よみがな:たけもとてつ 生年月日:1942年生まれ 年齢(作品時):36歳から37歳 性別:男性 国籍:日本、大阪 住まい:大阪の「頓馬区西萩2~4」 性格:自他共に認める負けず嫌い 特徴:腹巻に黒のVネックTシャツ 趣味:博打とケンカ 特技:そろばん検定3級、ホルモン焼きの技は体で覚えている 好きな食べ物:かりんとう...

竹本ヨシ江

よみがな:たけもとよしえ ニックネーム:ヨシ江はん 年齢(作品時):36~37歳 性別:女性 国籍:日本 住まい:大阪 性格:穏やかで心優しいが強い一面も 特徴:美人 特技:足が早い 仕事:洋裁学校の講師 家族:両親はなくなっている

キャラをもっと見る(8件)

じゃりン子チエの名言

テストの点が5点10点上がっても 親子の仲が悪なったら何にもならんやんけん

竹本チエ

主人公がテストの点数で叱責されたときに言ったセリフ

不幸はな、ひもじい・寒い・もう死んでまおうの順番でくるんや。せやからチエ、暖かくしてしっかり食べなはれ。

竹本菊

父親が賭博場で賭博をしている所に警察が乗り込むことを知り 祖母の菊と助けに向かう前の腹ごしらえに寄ったラーメン屋で、酷く落ち込むチエに菊が言った一言。 チエに放たれた言葉だったが同時に人生に悩んで死を考えていたラーメン屋の大将も勇気づけた言葉です

うちは元気や。元気やないと生きていけんもん。

竹本チエ

出ていってしまったお母さんとこっそりあったときに、チエが言った言葉

名言をもっと見る(6件)

じゃりン子チエに関連するタグ

じゃりン子チエを観た人はこんなアニメも観ています

じゃりン子チエが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ