プラスチックリトルのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

プラスチックリトル

4.604.60
映像
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
声優
5.00
音楽
5.00
感想数
1
観た人
1

プラスチックリトルのあらすじ・作品解説

プラスチックリトルはよしもときんじ、うるし原智志原作のアニメで、アニメーション制作はアニメイトフィルムである。1994年3月21日にOVAとして全1巻がリリースされた。AT-Xでのテレビ放送も行われた。2000年10月18日にリリースされたDVDも存在する。惑星イエッタの浮遊都市に人類が移住した未来を舞台としており、ハンター船「茶々丸」の船長を務めるティータ・ミュウ・越ヶ谷がイリーズ・アルト・モーディッシュという少女を助けたことで軍から追われることになるというSFスペクタクルである。なお、劇中の入浴シーンはそのクオリティの高さから視聴者のみならずアニメ業界でも話題を呼んだ。 主題歌は峠恵子が歌う「You're Everything」である。 月刊コミックNORAには原作者の1人であるうるし原智志による漫画が連載され、1994年5月に全1巻の単行本が刊行された。2012年10月に刊行されたオールカラー完全版も存在する。

プラスチックリトルの評価

総合評価
4.604.60
(1件)
映像
4.004.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
声優
5.005.00
音楽
5.005.00

評価分布をもっと見る

プラスチックリトルの感想

投稿する

庵野・GAINAX作品の影響が強い印象

入浴シーンがエロ過ぎる!まず立派な風呂で、どこかのプールなのか、と思えるほどのスケールで驚きです。また、街並みが中世ヨーロッパを思わせる感じなので、急に日本の巨大プール施設を思わせる風呂がでてきたことにミスマッチ感が大きいです。よほど、この入浴シーンにこだわってアニメーションを制作されているのでしょう。世界観を壊してまで、組み込まれた場面であることは間違いありません。制作スタッフに、プールをまる裸で遊びたい、という願望でもあったのでしょうか(笑また、このアニメの入浴シーンは有名らしく、わざわざインターネットのフリー百科事典にわざわざ記載があるほどです。確かに40分ほどの時間枠の短いアニメ作品であるにもかかわらず、3分以上をこの入浴シーンに割いています。客観的に考えると、狂気の沙汰に思えて笑えてしまいます。またOVA作品であることから、女性のバストトップまで描かれており、エロさはこの上ないも...この感想を読む

4.64.6
  • つくもつくも
  • 33view
  • 2121文字
PICKUP

プラスチックリトルに関連するタグ

プラスチックリトルを観た人はこんなアニメも観ています

プラスチックリトルが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ