そらのおとしもののあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

そらのおとしもの

2.502.50
映像
3.00
ストーリー
1.50
キャラクター
2.50
声優
3.00
音楽
2.50
感想数
1
観た人
2

そらのおとしもののあらすじ・作品解説

そらのおとしものは月刊少年エースに2007年5月号から2014年3月号にかけて連載された水無月すうによる漫画を原作としたテレビアニメである。制作はAIC ASTA、監督は斎藤久で、2009年10月から12月にかけて第1期が、2010年10月から12月にかけて第2期が放送された。放送局は独立UHF局やテレビ東京系列などで、ネット配信も行われた。 主人公の桜井智樹の元にイカロスという天使が現れ、一緒に暮らすことになるものの、やがて謎の大陸「シナプス」を巡る陰謀に巻き込まれていくというストーリーである。 2011年6月25日には劇場版第1作が、2014年4月26日には劇場版第2作が公開された。なお、第2作のみ制作がプロダクションアイムズである。 2009年10月1日から2010年12月24日にかけてはウェブラジオ「そらおと~ふぉーりん☆らぶ~」が配信された。また、プレイステーションポータブル用やニンテンドーDS用のゲームソフトも存在する。

そらのおとしものの評価

総合評価
2.502.50
(1件)
映像
3.003.00
ストーリー
1.501.50
キャラクター
2.502.50
声優
3.003.00
音楽
2.502.50

評価分布をもっと見る

そらのおとしものの感想

投稿する

未確認生物観察コメディ

未確認生物?本作ではイカロスやニンフが未確認生物と呼称されていますがエンジェロイドや製品などといった表現があることから実際には未確認生物ではなく、どちらかといえばアンドロイドやロボットといった人口物であると解釈したほうがよりしっくりとくるのではないかと思います。主にメインエピソードとしてそんなイカロスやニンフの感情など人間らしさとは、といったロボットに感情を持たせるという現代社会における人口知能についての物語であり、感情をもったロボットについて描かれた作品は数多くあるのでストーリーは全体的にありがちで目新しさには少し欠ける作品となってしまったのは残念でありました。イカロスの所有するカードなどはよくあるなんでも願いを叶える言わばランプの精みたいな役割を果たしており、ストーリーの序盤にて描かれた主人公トモキの健全な青少年らしい願いを叶えた結果やその結末について描かれているのはそういった願い...この感想を読む

2.52.5
  • ばんちゃばんちゃ
  • 10view
  • 2050文字
PICKUP

そらのおとしものの登場キャラクター

五月田根美香子

よみがな:さつきたねみかこ 年齢(作品時):15歳 体重:46kg スリーサイズ:B83・W56・H80 好きな花:ラフレシア 好きな色:暗黒

守形英四郎

よみがな:すがたえいしろう 年齢(作品時):15さ 血液型:AB型 身長:172cm 体重:58kg 好きな色:白

見月そはら

よみがな:みつきそはら 身長:158cm 体重:49kg 性別:女 特技:チョップ スリーサイズ:B92・W59・H84

キャラをもっと見る(4件)

そらのおとしものに関連するタグ

そらのおとしものを観た人はこんなアニメも観ています

そらのおとしものが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ