なぜ描いた - 時空異邦人KYOKOの感想

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,853件

時空異邦人KYOKO

3.173.17
画力
3.83
ストーリー
3.17
キャラクター
3.17
設定
3.50
演出
3.00
感想数
3
読んだ人
17

なぜ描いた

2.02.0
画力
3.0
ストーリー
2.0
キャラクター
2.0
設定
2.5
演出
2.0

目次

打ち切りにまつわる種村有菜という才能の陰

種村有菜が少女漫画誌『りぼん』にてデビューしたのは、今から二十年近く前になる。

それまで、少女漫画といえば学園を舞台にした恋愛モノがメインで、さっぱりとした絵柄の作家が多く存在した。当時は『マーマレード・ボーイ』の吉住わたるや『ご近所物語』の矢沢あいが誌面のメインを張っており、長寿作品として『赤ずきんチャチャ』があった、ということを記憶している。

そこに彗星のように現れたのが種村有菜であった。

種村有菜は、華のあるキャラクターデザインとカラー絵の圧倒的な存在感で、『イ・オ・ン』や『神風怪盗ジャンヌ』などのヒット作を連続させて、すぐに『りぼん』を代表する人気作家になった。

『時空異邦人KYOKO(以降、KYOKO)』は『神風怪盗ジャンヌ』に次ぐ連載作品として発表された。『りぼん』では珍しく、アニメ化までこぎつけた種村有菜の次回作ということで、ファンたちは『KYOKO』を楽しみにしていたように思う。

だが、そのストーリーの結末は打ち切りというに等しく、読者の評価と満足を得られるものではなかった。

当初、響古の目的は目覚めない妹を起こすために十二人の仲間を集めると明かされていながら、きちんとストーリー上で集まったのは片手で足りるほどの人数だけだ。あとは内容が適当に割愛されて、「こういう人たちが集まりました」というように結果だけが明かされる、というだけ。

この慌てたように物語を閉じた理由について、種村有菜本人がコミックスの柱で明かしたところによると、「少し休みが欲しい」「今年の占いでやめるべきと出た」という、到底大人の説明とは思えないようなものだった。

だったら最初からやらなければいい、というのが読者の正直な意見だ。編集部に書くように言われたなど裏の事情があるのかもしれないが、それにしてもずさん、お粗末な顛末だ。

種村有菜のデビューは十代と若く、ろくに社会を知らないが故にこのような釈明になったのかもしれないが、それならそれで編集部がきちんとフォローすべきだっただろう。色んな事情があるにせよ、一番は読者である少女たちを困惑させるようなことがあってはならないと思う(ちなみに種村有菜は、たびたびコミケなどでも騒動を起こし、“お騒がせ漫画家”として有名になってきている)。

種村有菜らしい“いかにも”たち

さて、しょっぱなから散々文句を言ってしまったが、次は漫画本編にまつわる考察、批評など諸々を語りたいと思う。

『ジャンヌ』の連載を経ているだけあって、絵の美しさについては文句ナシだ。特にカラーやデザインセンスにおいて、少女たちの心を引き付けるのは少女漫画界で種村有菜が随一であるように思う。

そういえば種村有菜がデビューしてから、『りぼん』最大の特徴である付録も“有菜推し”になってきた。そりゃ、女の子たちだって可愛い付録が多いに越したことはないに違いない。

ストーリー部分についてはいかにも少女漫画らしいご都合主義。自分が王位につきたくないから妹に肩代わりさせる……と一見自分勝手な理由のようで、実は目覚めた妹と仲良くなりたいという本心があるのもいかにも少女漫画。護衛二人がイケメンがいるのも“いかにも”。しかしなぜ、種村漫画のヒロインからは桑島法子ボイスが聞こえてくるんだろうか?

しかし、終局近くに“種村有菜らしいいかにも”が待ち構えていた。

ヒロインであるキョーコが実はお姫さまじゃなかっただけでなく、対極の存...

感想の続きはこの作品を読んだ人だけ閲覧できます
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
ネタバレを含むため、作品を既に読んだ方のみ感想を閲覧することができます。

他のレビュアーの感想・評価

もっとラブラブしてくれりゃーいいのに

独特な絵がいいんだよいかにも種村さんぽいって感じのファンタジーである。時の神クロノスの命により、ストレンジャーを集めていざ世界を救え!的な話。なのに、ストレンジャーの話題はうっっすいので期待しないほうが身のためだ。メインキャラクターはいつも通り、あのデカい目、そしてキラキラの背景、イケメンのショート・ツーブロックヘアスタイルである。だいたい少女漫画に手を出し始めたときの手始めが種村さんで、その当時はかなり巧いと思っていた。でも今では、それよりもっとすごいのに出会っちゃったからね…何とも言えないところではある。ただ、扉絵の可愛さは最強。これは揺るがないものがある。相当気合いの入った細かさで、表情もすっごくいいし、好きだね。ヒロインの特徴もまたいつも通り。すごく元気で、一生懸命で、天然さん、そしてうるさい。さらに心には深い闇があり、いつも気を張って生きている…という女の子である。だいたいジ...この感想を読む

3.53.5
  • kiokutokiokuto
  • 20view
  • 3056文字
PICKUP

内容はわりとこだわっている感がある話だった

艶やかな扉絵がさすがです作者の種村有菜先生といえば、絵のうまさで定評があります。今回のお話でも、それはいかんなく発揮されていました。ただ、ちょっと女の子の目がでかすぎるんですよね~…小学生くらいの頃は、これで全然うまいんだと思って疑いませんでしたけど、歳を重ねると見えるものが変わってきます。でかくするなら「紳士同盟クロス」の潮くらいかわいくしてほしいなって思うし、ヒロインが元気で天然さんでうるさい傾向にあるのがありきたり感もありますね。種村先生の作品におけるヒロインには、共通してそういう特徴がある気がします。元気にふるまいながら、心の中では闇も持っているっていう子が本当に多い…多いと言いますか、全員の基本がそれでできてます。そこにどんな男の子を合わせるか、どんな時代背景を付け加えるかで変化をつけているわけです。そんな小言も吹っ飛ぶくらい、やっぱり扉絵が最高なんですよ。人のうまさというよ...この感想を読む

4.04.0
  • betrayerbetrayer
  • 57view
  • 3026文字

関連するタグ

時空異邦人KYOKOを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

時空異邦人KYOKOが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ