暗いところで待ち合わせのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,323件

暗いところで待ち合わせ

4.504.50
文章力
3.25
ストーリー
4.75
キャラクター
4.25
設定
4.25
演出
4.00
感想数
2
読んだ人
6

暗いところで待ち合わせの評価

総合評価
4.504.50
(2件)
文章力
3.253.25
ストーリー
4.754.75
キャラクター
4.254.25
設定
4.254.25
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

暗いところで待ち合わせの感想

投稿する

暗いところで待ち合わせの登場キャラクター

大石アキヒロ

本間ミチル

暗いところで待ち合わせの名言

一人きりで生きれば孤独さえなくなると、そう考えたのは間違いだった。ただ、自分の孤独にさえ気づかなくなるだけだった。

本間ミチル

目が見えないミチルは家の中にこもりきって一人きりでもいいと思っていたが、それがアキヒロやカズエと過ごすうちに間違いだと気づかされる

まわりで群れている者たちに対して抱いた軽蔑は、仲間に加わるのを諦めるため、そしてあこがれを抱かないための選択だったように思う。

大石アキヒロ

自分が人と関わらない生き方をしてきたことを後悔する場面

暗いところで待ち合わせに関連するタグ

暗いところで待ち合わせを読んだ人はこんな小説も読んでいます

暗いところで待ち合わせが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ