血の轍のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,368件

血の轍

3.003.00
文章力
4.00
ストーリー
2.50
キャラクター
4.00
設定
2.50
演出
3.00
感想数
1
読んだ人
1

血の轍の評価

総合評価
3.003.00
(1件)
文章力
4.004.00
ストーリー
2.502.50
キャラクター
4.004.00
設定
2.502.50
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

血の轍の感想

投稿する

どちら側の人間が勝つのか

普段、警察関連の推理小説は読まないのですが、利用している電子書籍サービスで割引になっていたため購入。1つの警察官OB殺人事件から、次々と芋づる式に発覚していく過去の不可解な事件。この事件の根幹を解明するために動く刑事と、それを阻止するために動く刑事。それぞれが思う自分の敵の動きを見計らい、ちょっとした穴を見つけては付込みながら進んでいくストーリーは非常にスピード感がありました。登場人物が多いため、途中「あれ?この人はどちら側の人間だったっけ?」となることもありましたが、そこはスルーしても後々問題ない程ストーリー内に入り込めます。学校であれば内申点のためだけに先生に媚を売る優等生、会社であれば出世だけのために上手く立ちまわる中間管理職・・・(全員がそうではないですが)を彷彿とさせる、警察内の風通しの悪い人間模様が若干嫌気が差すくらいしっかりと描かれています。後半に差しかかった時点で、なんとな...この感想を読む

3.03.0
  • ぽんぽこぽんぽこ
  • 109view
  • 667文字

血の轍に関連するタグ

血の轍を読んだ人はこんな小説も読んでいます

血の轍が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ