FANTASMAのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,135件

FANTASMA

3.003.00
画力
4.25
ストーリー
3.25
キャラクター
3.50
設定
3.25
演出
3.00
感想数
2
読んだ人
2

FANTASMAのあらすじ・作品解説

FANTASMA(ふぁんたずま)は、賀来ゆうじの漫画作品で、ジャンプスクエアで2013年8月号から2014年4月号まで連載、その後ジャンプSQ.19に移籍し、2014年5月から同年7号まで連載し終了、単行本は全3巻を刊行した。 今作品は、世界中が畏れ敬わった魔王・ドン・バゾリー二が暗殺され、各地で覇権争いが勃発する中で、魔王の忘れ形見・ネロが魔王になるための旅に出る。 キャバレー・クレイジーラビッツで働くネロは、「ママ」のバーバレラに赤子の時に拾われてからここで育てられ働いている。ネロは両親を探すのに必要な金を貯めようと考えている。ある日、旅の話をするネロにバーバレラは、魔王が死んだ後、覇権争いを始めた怪物たちがうろついており、身ぐるみ剥がされて殺されるのが落ちと指摘する。 怪物たちがうろつく町で頼まれていた酒を買い、戻ろうとするネロの前に怪物が現れる。ネロは落ちていたバットで殴り飛ばし、店に逃げ込み事なきを得た。しかし、ワインセラーの清掃をしている前に、先ほどバットで殴り飛ばした怪物が再びが現れた。それはプッチと名乗り、呪具(ファンタズマ)だと話す。こいつは一体何者!?

FANTASMAの評価

総合評価
3.003.00
(2件)
画力
4.254.25
ストーリー
3.253.25
キャラクター
3.503.50
設定
3.253.25
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

FANTASMAの感想

投稿する

悪さが際立たない漫画

ネロの旅は道半ばもっと描けただろうに…と思わざるを得ない。話は尻切れトンボである。せっかくのマフィアの世界が、生ぬるい善良さを残して終わっていったのではないだろうか。マフィアのボス、ゴッド・ファーザーとして世界を支配していたドン・パゾリーニ。彼は突如暗殺され、それまで保たれていた世界の秩序・均衡は一気に崩れ去る。ギャング共があちらこちらで名をあげようと反乱を起こし、暴力に支配された混沌の世界へと変貌を遂げた。そんな世界で、ドンの代わりにトップに君臨するのはいったい誰なのか?疑心暗鬼にまみれた世に、実はドンに隠し子がいたという噂がささやかれ始める…ということで、ネロの登場である。赤ん坊のころからショーパブに預けられたネロにとっては、そんな相続争いなんて関係ない。「俺はこいつらを守って生きていくんだ!」ってダダこねたけど、家族代わりのみんなが俺のせいで危険な目に…って思ったらもう出ていくし...この感想を読む

3.53.5
  • kiokutokiokuto
  • 63view
  • 3082文字
PICKUP

いい話系で微妙

短いから何も深まらない短いです。マフィアのゴッド・ファーザーとして君臨し、世界を支配していたというドン・パゾリーニ。彼が暗殺され、世の均衡は崩れることになった…時は混沌の渦に飲み込まれ、そこかしこに暴力が蔓延するひどい世界。ゴッド・ファーザーとして君臨するのは誰なのか?ひそかに隠し子の存在がささやかれる中、ネロはかわいいラビットたちと夜のショーを盛りたてていた…ま、ネロがパゾリーニの隠し子だったっつうことで、物語は始まっていきます。てっきりネロがドンの座につくまでの道のりが描かれるんだと思ってたんですけど、そこまで深くはならなかった…確かに、ネロのその優しさ、パゾリーニみたいに女・子ども・弱き者を大切にする心、そして確かな馬鹿力。ドンの片鱗とネロ自身の人柄に惹かれて集まった仲間たちがどんどん増えていき、ネロの旅をサポートしてくれるんですけど、え?みんな結局仲間?っていうぐらい、闘ったら...この感想を読む

2.52.5
  • betrayerbetrayer
  • 336view
  • 3050文字

FANTASMAに関連するタグ

FANTASMAを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

FANTASMAが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ