グレート・ギャツビーのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

グレート・ギャツビー

5.005.00
文章力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
3

グレート・ギャツビーの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
文章力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

グレート・ギャツビーの感想

投稿する

『グレート・ギャツビー』の細かい描写から分かること

作中で解明すべき細かな描写私は村上春樹さんが翻訳された『グレート・ギャツビー』を読みました。私は『グレート・ギャツビー』の中心的なストーリー展開を楽しんだ後に何度も読みなおしてみました。作者が作中にちりばめた細かな描写についてよく考察してみて、分かったことがあるのでご紹介します。2つの自動車事故の描写についてまず作中には2つ、自動車事故に関する描写が見られます。1つめは、初めてギャツビーのパーティーに行った帰りにニックが目撃した「フクロウ眼鏡の男」の自動車事故です。2つめは、作中で起きる悲劇である、マートルが死んでしまう自動車事故です。1つめの自動車事故は、特にこの作品の中心的なストーリー展開に関係するものではないように思われます。ですが、なぜそのようなよくわからない描写が挿入されているのかということは、作中の2つめの自動車事故と対比させてみると分かってくるのです。この2つの自動車事故には対比...この感想を読む

5.05.0
  • snowy21snowy21
  • 1385view
  • 2089文字
PICKUP

グレート・ギャツビーの登場キャラクター

デイジー・ブキャナン

グレート・ギャツビーの名言

子供ができた時、もし女の子なら”おバカに育て”、そう思った。女の子は美しいおバカが最も幸せ。

デイジー・ブキャナン

天真爛漫な女性が放った1920年代のアメリカの価値観を表す言葉。

グレート・ギャツビーに関連するタグ

グレート・ギャツビーが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ