ストーリー・セラーのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

ストーリー・セラー

4.254.25
文章力
4.50
ストーリー
4.38
キャラクター
3.88
設定
4.13
演出
4.13
感想数
4
読んだ人
9

ストーリー・セラーの評価

総合評価
4.254.25
(4件)
文章力
4.504.50
ストーリー
4.384.38
キャラクター
3.883.88
設定
4.134.13
演出
4.134.13

評価分布をもっと見る

ストーリー・セラーの感想

投稿する

ストーリーはわかりやすいけど、現実か架空かわからなくなる

有川浩とはこの作家の本は初めて読んだのですが、てっきり男性だと思っていました。検索したらやはり「ヒロシ」と読み間違う人が多く、思い込んでしまうようですね。どうりで「ストーリー・テラー」の登場人物がどちらも女性作家だったわけか。確かにside.Bのほうの作家が同じタイトルの小説を書いてる設定になってたわけです。自分の小説を登場させちゃうってのも最近よく見ますね。登場させちゃうっていうか、シンクロしてるっていうのかしら?今まさに書いてる小説にタイトルを出しちゃうという。それでも作者は男性だと思ってた私って・・・読み終わってから調べて知りました。最初に考えてたのと違ってたぱらっとページを見たときに「side.A」「side.B」というのが見えました。読み始めたとき、旦那さん視点で書かれてて奥さんが難病で死んでしまうというストーリーで悲しかったけど、もしかしてside.Bのほうは奥さん視点で書かれててなにか別な発見が...この感想を読む

4.54.5
  • みかんまろんみかんまろん
  • 363view
  • 1228文字
PICKUP

どこまでが物語で、どこまでが真実?

有名作家数人の短編集が収録されている企画本で本作を読んだのですが、他のどの作品よりも飛び抜けていたと思います。その後、たまたま本屋を訪れた際、サイドストーリー?続編?が追加された単行本が出ていたので迷わず購入。元々、有川浩先生の作品は、キャラクターの感情が丁寧で分かりやすく描写されていて、キャラクターへの感情移入や情景の想像がしやすく、かなり早い段階でストーリー内に引き込まれてしまうのですが、本作ではそのスピードがずば抜けていました。登場人物が少なく、会話ベースの表現が多かったのも1つの要因かもしれません。もし突然、生涯の伴侶(夫であれば妻、妻であれば夫)の難病が発覚し、余命宣告をされたら、どうしますか?"最強の二人"であるこの夫婦の強い愛情から出る、それぞれの言動に、いちいち心をわし掴みされました。今まで通りを装っていても、神経が過敏になっているので些細なことで感情が爆発してしまう。。。...この感想を読む

4.04.0
  • ぽんぽこぽんぽこ
  • 184view
  • 683文字

感想をもっと見る(4件)

ストーリー・セラーに関連するタグ

ストーリー・セラーを読んだ人はこんな小説も読んでいます

ストーリー・セラーが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ