チープスリルのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,013件

チープスリル

4.504.50
画力
4.50
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
4.50
演出
4.50
感想数
1
読んだ人
3

チープスリルのあらすじ・作品解説

チープスリルは、漫画家くらもちふさこの少女漫画作品で、1990年から1992年まで、別冊マーガレットに連載された。単行本は、マーガレットコミックスから全3巻が発行されている。また、集英社から文庫版化もされている。 物語は、三人の性格の異なる少女たちが登場し、それぞれに交錯していくという群像劇スタイルとなっている。教習所に通う元気な映見は、そこで出会った少し意地悪でクールな教官に恋をする。一方、内気な大学生かをりは、初恋のお相手を今でも心に引きずっていて、新しい恋に踏み出せないでいる。そして、子供の頃いじめにあっていたひと実は、ひょんなことから化粧品メーカーのモデルとなり、スターへの階段を歩み始める。物語が進むに連れて、この三人の隠れた関係が明らかにされていく。 随所に作者特有の観察眼の鋭さが発揮されていて、ファンからの評価も高い作品である。作者の代表作である天然コケッコーの二年前に発表されている。

チープスリルの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
画力
4.504.50
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.504.50
設定
4.504.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

チープスリルの感想

投稿する

3人の女の子★

短編みたいに3人の女の子がそれぞれ主役の3話です。1話目は、クイズ番組で手に入れた車がきっかけで親友と教習所へ通いだすところから始まります。先に免許を取得した方が車をもらうってことでwそこで出会ったイケメン教官になんだか惹かれて行くという。。教習所はお友達と行くとただでも相手の進み具合が気になりますよね。車がかかってたら尚更(;^ω^)2話目は内気な高校生の話し。写真部のベラちゃん。気になる人がすぐ傍にいても、写真を撮ることが精一杯。そんな事に努力するなら声をかければよかった・・・みたいな。でも、学生時代、いまでいうストーカーみたいなことをする世代だった私にはなんとなくそんな覚えも。。当時は、先輩を見たくて駅で出待ちとか家を調べるとか横行してましたよね?今ではストーカーって言われそうなモロモロ。。ちょっと恥ずかしい自分もフィードバックしました。3話目は、いじめられた経験でかなり内気で個性的...この感想を読む

4.54.5
  • しーさんしーさん
  • 55view
  • 488文字

チープスリルに関連するタグ

チープスリルを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

チープスリルが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ