ピエタのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

ピエタ

3.503.50
文章力
4.00
ストーリー
3.00
キャラクター
3.00
設定
3.50
演出
3.00
感想数
1
読んだ人
1

ピエタの評価

総合評価
3.503.50
(1件)
文章力
4.004.00
ストーリー
3.003.00
キャラクター
3.003.00
設定
3.503.50
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

ピエタの感想

投稿する

「ピエタ」の前半、中盤を3倍楽しみ、クライマックスの感動を盛り上げる情報

本作品を最後まで読まれた方は、行方不明の楽譜にまつわる仕掛けや、全編に溢れる柔らかい雰囲気に感動されたことと思う。しかし、正直なところ、途中ちょっと退屈した、と思われる方も多いのではないだろうか?その理由としては、18世紀のヴェネツィアなんて知らないし、ヴィヴァルディなんて音楽の授業で名前は知ってるけど、世界観がピンとこない、といったことがあげられると思う。そこで時代背景や登場人物についていくつか調べてみた。この情報で話がよりよく理解でき、本作品を3倍楽しめると思うので、是非ご一読願いたい。ヴェネツィアって国だった現在はイタリアの一地方だがこの話の時点ではヴェネツィアは1つの共和国である。ヴェネツィア共和国は海上貿易で栄華を極め、1000年も続いた国家であり、ヴィヴァルディがこの世を去った1741年が作品の冒頭に当たるが、このころには海賊の横行やジェノヴァ共和国との競合により既に国力は...この感想を読む

3.53.5
  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 13view
  • 2591文字
PICKUP

ピエタに関連するタグ

ピエタを読んだ人はこんな小説も読んでいます

ピエタが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ