となりの怪物くんのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

となりの怪物くん

4.584.58
画力
4.25
ストーリー
4.38
キャラクター
4.88
設定
4.25
演出
4.13
感想数
4
読んだ人
12

となりの怪物くんのあらすじ・作品解説

となりの怪物くんは、ろびこによって雑誌デザートにて連載された少女漫画である。連載期間は2008年から2013年までで、単行本は全13巻が刊行された。 周囲の人間から「ドライアイス」と称されるほど物事や生き物に執着を見せない主人公・水谷雫は勉強にしか興味を示さない、感受性に乏しい少女だった。 そんなある日、暴力事件を起こし高校を停学+登校拒否を起こした問題児・吉田春と出会い、その問題児に気に入られてしまった雫。 始めは迷惑としか思ってなかったものの、2人の間に次第に友情が芽生え、更には恋愛関係へと発展していくという青春ラブストーリーである。 実は作者は本作以外に書きたい話があったのだが、担当から速攻却下されたため、ヤケクソで提案した話がとなりの怪物くんであった。 その様な経緯とは裏腹に、本作の単行本第1巻が異例の速さで10万部突破、2012年12月の時点で累計発行部数が1300万部を突破するなど大ヒットを記録。さらに同年2012年にはTVアニメが放送された。

となりの怪物くんの評価

総合評価
4.584.58
(4件)
画力
4.254.25
ストーリー
4.384.38
キャラクター
4.884.88
設定
4.254.25
演出
4.134.13

評価分布をもっと見る

となりの怪物くんの感想

投稿する

人との関わりができていなかった二人が恋を通して成長する

シズクの気持ちシズクは勉強にしか興味のない女の子。将来母親と同じ弁護士になるために勉強をひたすらがんばり、安定した人生を送ることだけしか見えていない。そんな女の子が、恋をされ恋をし、どう変わっていくのかっていうのがこのストーリーの肝です。シズクは全然悪い奴ではなくて、ただ、お母さんみたいになりたかったんだよねって思います。家族の事を大切に想っているし、人をないがしろにしているわけじゃない。友達というものが、自分の人生プランには必要のないものだと思っていたからなんですよね。そこにハルという最強の邪魔が入りました。出会いがすごいですよね。不登校だった彼にプリントを届けたときに、彼の友達が本当の友達じゃないってちゃんとわかったのは、全然人の気持ちを考えられない人間じゃないってことの証明でした。そこでなぜかハルのために行動できちゃったあたり…不思議だけど、人としてどうかっていう常識みたいなもの...この感想を読む

4.54.5
  • betrayerbetrayer
  • 38view
  • 3036文字
PICKUP

怪物でも変人でも出会ったら、信じてみよう。

もし、自分のキャパシティを超えるような人と出会ったら、どうする?あなたは、もし、自分の常識が通じない相手と出会うことになったらどうしますか?主人公・雫は、真面目で、成績優秀で「ドライアイス」とあだ名が付くぐらい勉強一筋で生きていた。女子高生らしさが欠如しているといえる。春は、やること成すことが常識から外れているし、人懐っこいように見えて、人を拒絶したり、問題児扱いされるなど変人奇人で通る、いわゆる近づきがたい人物。隣の席だったことがきっかけで、雫は春と出会うが、春に一方的に懐かれ、振り回されるばかりの雫。しかし、次第にその人柄に惹かれていき、無理矢理な形で、面倒をみたり、友達とも本心から付き合うようになる。勉強一筋で生きてきた雫と破天荒な行動ばかり(でも頭はいい)する春の出会いは、まるで正反対のように見える。だが、春が、家の事情や奇行が目立つが故に友人が居ないことからの寂しさを抱えてい...この感想を読む

4.04.0
  • pipinpipin
  • 38view
  • 1119文字

自分が一番の冷酷少女と全く空気の読めない少年

出会いは物に釣られた雫と捨て猫みたいに警戒心のある春入学式に暴力沙汰を起こし、不登校になった隣の席の男の子が気になる。読み始めは、彼は悪くないの!私、真実を知っているわ!と、不登校の男の子を庇うヒロイン、という少女漫画によくある展開と思っていました。しかし、雫はそんなことはどうでもいい、とばっさり。想像をはるかに超えたあっさり少女でした。しかし、そんな少女と今後キーパーソンになるであろうヤンキー少年、一見交わることのないような2人がどう出会うのか、早くも序盤でこの作品に引き込まれてしまいました。結局、担任から新しい参考書を買ってもらうという賄賂を受け取り、訪問した家にいた彼は警戒心丸出しのくせに、学校からの回し者でない、所謂敵じゃないとしれば途端に懐く、まさに猫のような性格。漫画好きな私は大抵、ヒーローにキュンとくるのですが、この時の正直な感想はめんどくさっというものでした。主人公でもあ...この感想を読む

4.84.8
  • asamiasami
  • 35view
  • 2038文字

感想をもっと見る(4件)

となりの怪物くんの登場キャラクター

夏目あさ子

よみがな:なつめあさこ 生年月日:7月2日 年齢(作品時):16 血液型:O型 身長:157cm 星座:蟹座 性別:女 趣味:お悩み掲示板めぐり 好きな異性のタイプ:包容力のある42歳の男性 好きな飲み物:バナナミルク 無人島に持っていくとしたら:ノートPC

佐々原宗平

よみがな:ささはらそうへい ニックネーム:ササヤン 生年月日:10月16日 年齢(作品時):16 血液型:A型 身長:164cm 星座:天秤座 性別:男 所属:野球部 好きな食べ物:メロンパン、白ご飯 家族構成:祖母、父、母、兄3人

山口賢二

よみがな:やまぐち けんじ ニックネーム:ヤマケン 生年月日:5月9日 血液型:A型 身長:177cm 性格:極度の自信家で非常にプライドが高い 特徴:山口総合病院の息子で金持ちであり、見た目もよく成績優秀なエリート学生。一人で出歩くと迷子になってしまう程の方向音痴でもある。 嫌いな食べ物:ニンジンと白菜 好き...

キャラをもっと見る(10件)

となりの怪物くんの名言

さみしいっつーのは相手がいるから感じるもんだよ

山口賢二

ハルへの恋心をどうしていいかわからなくなった雫は、なかったことにしようと周囲の人との関わりを立ち一人にもどろうとする。今までは一人でも寂しさを感じることはなかったが、雫はもうひとりではないと自覚させた名言

んでいい恋愛てのは人間をまーるくしてくれるんだよね

三沢満善

モテ過ぎて男の子が嫌い、恋愛なんてまっぴらという夏目あさ子に恋の良さを気づかせる名言

過去は過去であなたを縛るものは何もない

水谷雫

故意にではないにしろ、人の恋路を邪魔ばかりしてきてしまい、自分には恋などする資格はないと思っている夏目あさ子に言った名言

名言をもっと見る(17件)

となりの怪物くんに関連するタグ

となりの怪物くんを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

となりの怪物くんが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ