グラン・トリノのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

グラン・トリノ

4.754.75
映像
4.50
脚本
5.00
キャスト
4.75
音楽
4.50
演出
5.00
感想数
2
観た人
2

グラン・トリノの評価

総合評価
4.754.75
(2件)
映像
4.504.50
脚本
5.005.00
キャスト
4.754.75
音楽
4.504.50
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

グラン・トリノの感想

投稿する

撃ちまくれ頑固爺!

クリント・イーストウッドの渾身作『グラン・トリノ』ものすごーくオーソドックスに作られた、ものすごーくシンプルな映画というのがまず第一の感想です。基本に忠実に伏線を引いていて、場面ひとつひとつ、台詞ひとつひとつを無駄にしないからシンプルだけど味わい深い。カッコつけて「イーストウッドの渾身作」と前述しちゃいましたが、本音は映画を極めた者が迷いも躊躇いもなくただ職人の業を振るっただけといった印象が強いです。これは社会派映画ならではの宿命めいたものかもしれませんが、良く言えば「メッセージ性が強い」、悪く言えば「説教くさい」ですね。ちなみにこういう作品ってキネマ旬報なんかじゃ好かれるんです(笑)てなもんでイーストウッドの作品は観る前からハードルが上がっちゃうわけですよ。 しかしまあ撮り方が基本に忠実と言いますか。必要以上には説明しないので無駄がないと言いますか。 そりゃあ『硫黄島の手紙』のような画...この感想を読む

4.54.5
  • 2754160327541603
  • 21view
  • 859文字

グラン・トリノの登場キャラクター

ウォルト・コワルスキー

グラン・トリノの名言

命令もされず、自らやったということが恐ろしいのだ

ウォルト・コワルスキー

戦争で、やむを得ず残虐行為に走った人間でも安らぎと救いを得ることができると神父に諭された、その返し。

グラン・トリノに関連するタグ

グラン・トリノが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ