魍魎の匣のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

魍魎の匣

2.252.25
映像
3.25
脚本
1.75
キャスト
3.25
音楽
3.00
演出
3.00
感想数
2
観た人
2

魍魎の匣の評価

総合評価
2.252.25
(2件)
映像
3.253.25
脚本
1.751.75
キャスト
3.253.25
音楽
3.003.00
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

魍魎の匣の感想

投稿する

推理ものだったのか・・・?

京極夏彦の長編推理、伝奇小説。百鬼夜行シリーズの第2弾。私は原作は未読ですが、百鬼夜行シリーズ第1弾にあたる「姑獲鳥の夏」は鑑賞済みです。「姑獲鳥の夏」に続き、今回も舞台は昭和27年東京。「中禅寺 秋彦」「榎木津 礼二郎」「関口 巽」といったお馴染みの面々が登場しています。しかし、関口役が「永瀬 正敏」さんから「椎名桔平」さんへ変更されており、別キャラクターと思うくらい、前作の関口とはかけ離れていたように感じました。また、監督が変わられた事もあるのか、今作はグロテスクな表現がはっきり見えておりました。その為、前作にあったホラーテイストを匂わせる演出ではなく、スリラー的要素が強いように思います。私としては前作の演出の方が好みでしたが、人それぞれかと思います。ストーリーは3つの事件が1つに繋がるといったものでしたが、設定が複雑で難しく理解に苦しみました。そして、前作であった推理の面白さも感じられ...この感想を読む

2.52.5
  • かっちぃかっちぃ
  • 83view
  • 426文字

魍魎の匣に関連するタグ

魍魎の匣が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ