スリーピー・ホロウのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,782件

スリーピー・ホロウのあらすじ・作品解説

「スリーピー・ホロウ」は1999年に公開されたアメリカ映画である。監督をつとめたのはティム・バートン。 ストーリーは「首なし騎士」の都市伝説やそれを題材とした小説をもとに脚色されている。 18世紀終わりのアメリカで、ジョニー・デップ演じる捜査官のイカボッド・クレーンがハドソン川沿いの郊外で発生した猟奇的殺人事件、通称「連続首なし事件」を解決するために派遣される。村では戦争で死んだドイツ人傭兵が首なし騎士になって蘇り、殺人を犯しているのだという話が広まっているが、科学的でなく、イカボッドは頑なに信じない。だがイカボッド自身、実際首なし騎士の殺人シーンに遭遇してしまう! 彼は恐怖を克服して、村の実力者の娘カトリーナと、父親を首なし騎士に殺されたという少年マスバスの協力を得て捜査を進めていく。 不気味で幻想的な舞台美術が魅力で、本作は1999年にアカデミー美術賞を受賞している。 また、2000年に日本でも公開された。

スリーピー・ホロウの評価

総合評価
4.304.30
(5件)
映像
4.504.50
脚本
4.204.20
キャスト
4.304.30
音楽
4.504.50
演出
4.304.30

評価分布をもっと見る

スリーピー・ホロウの感想

投稿する

幻想的でダークでファンタジックなティム・バートンワールド全開のゴシック・ホラーの大傑作「スリーピー・ホロウ」

この映画「スリーピー・ホロウ」は、幻想的でダークでファンタジックなティム・バートンワールド全開のゴシック・ホラーの大傑作だ。 とにかく、幻想的でダークでファンタジックなティム・バートンワールドに魅せられる素敵な映画です。 この「スリーピー・ホロウ」は、ワシントン・アーヴィング原作の「スリーピー・ホローの伝説」の映画化作品で、ティム・バートンが当時、「シザー・ハンズ」、「エド・ウッド」に引き続き、盟友のジョニー・デップとタッグを組んだゴシック・ホラーです。 ジョニー・デップはティム・バートン監督の思わずニヤリとしてしまう、ちょっとばかりズレたユーモアと余程、相性が合うのだと思います。 実際この映画を観てみると、シリアスでありながら、どこかピントのずれている主人公のキャラクターは、もうデップ以外には考えられません。 デップも共演のクリスティーナ・リッチも一応、美男美女の部類に入るとは思いますが、...この感想を読む

5.05.0
  • dreamerdreamer
  • 23view
  • 2449文字
PICKUP

感想をもっと見る(5件)

スリーピー・ホロウの登場キャラクター

ヴァン・タッセル夫人

よみがな:ヴぁんたっせるふじん 性別:女性 国籍:アメリカ 所属:タッセル家 特徴:母から魔術を教わり、一年後に母が死んだ後は妹とともにひっそりと暮らしていた 価値観:目的のためなら手段を選ばない 物語上での目的:ヴァン・ギャレット家への復讐と遺産を手に入れることを目論みむ 職業:看護師 正体:ヴァン・...

イカボッド・クレーン

よみがな:いかぼっとくれーん 性別:男性 国籍:アメリカ ポリシー:科学技術を用いて根拠や証拠を見つける捜査を求める 特徴:基本的に立ち直りは早く、良くも悪くも感情の起伏が激しい 価値観:時代遅れの裁判に嫌悪を抱く 物語上での目的:首なし騎士の正体を暴くべく捜査を再開する 職業:刑事 過去:母親が処刑さ...

スリーピー・ホロウに関連するタグ

スリーピー・ホロウが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ