極道黒社会 RAINY DOGのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

極道黒社会 RAINY DOG

4.004.00
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.00
音楽
3.00
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

極道黒社会 RAINY DOGの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.004.00
音楽
3.003.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

極道黒社会 RAINY DOGの感想

投稿する

三池作品の中で上位に入る傑作。哀川翔がかっこいいです。

確か学生時代に見た映画で、当時、三池崇監督は、まだ今ほど有名じゃなかったんですが、前作の「岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇」(千原兄弟主演の学生暴力映画)に衝撃を受けて、この監督の他の作品も見てみよう、ということで見た作品です。内容は子連れ狼のような、子連れの殺し屋の話なのですが、哀川翔の子供に対する距離感や接し方が、獅子の子落としのごとく、決してなれ合わないけれども、どこか愛情があるといった感じがよかった。気になったのは、これは私が嫌いな演出で、主人公だけ銃弾がよけるがごとく当たらないが、主人公が敵に向けて放つ銃弾は百発百中で命中するといった、ハリウッドの大味な娯楽B級アクションで昔はよく見られた演出が、途中大事な場面であったことです。これで少し醒めてしまった。が、全体的には傑作だと思います。今作のように、日本人的な浪花節のないノワールがいつも見たいと思っています。この感想を読む

4.04.0
  • nisi617nisi617
  • 67view
  • 388文字

極道黒社会 RAINY DOGに関連するタグ

極道黒社会 RAINY DOGが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ