仁義なき戦い 広島死闘篇のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

仁義なき戦い 広島死闘篇

4.004.00
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.00
音楽
3.00
演出
3.50
感想数
1
観た人
2

仁義なき戦い 広島死闘篇の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.004.00
音楽
3.003.00
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

仁義なき戦い 広島死闘篇の感想

投稿する

仁義なき戦い 広島死闘篇の登場キャラクター

大友勝利

山中正治

仁義なき戦い 広島死闘篇の名言

わしも、格好つけにゃならんですけん

山中正治

大友勝利一派による村岡親分襲撃に端を発した抗争事件で村岡組から裏切り者として追われる時森を匿った広能昌三が時森を殺しに来た刑務所仲間で友人の山中に対して「黙って広島に帰らんか?」と言った際に山中が返したセリフ。

ワシらうまいもん食うての、マブいスケ抱く、そのために生まれてきとんじゃないの

大友勝利

大友は広島一のテキヤ大友連合会の会長の息子だが競艇の利権に乗り込もうとして村岡組とトラブっているのを見かねた昔気質の父親が『テキヤは博徒の稼業に首を突っ込むな』と説教した際に言い返したセリフ。 良くも悪くも仁義なき戦いシリーズの背景(敗戦による混乱で古い伝統やしきたりがゴミ以下の存在として消え去り、後に残ったのは混沌だけ)を現したセリフです。

仁義なき戦い 広島死闘篇に関連するタグ

仁義なき戦い 広島死闘篇が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ