コンゴのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

コンゴのあらすじ・作品解説

コンゴは1995年に公開されたアメリカのSF及びファンタジー映画で、「インディ・ジョーンズ」シリーズを出掛けたフランク・マーシャルが「ジュラシック・パーク」でおなじみのマイケル・クライトンが執筆した小説「黄金都市」を映画化した作品である。 主演は「トゥルーマン・ショー」のローラ・リニーが務める。 脚本は「生きてこそ」のジョン・パトリック・シャンリィが担当し、政策にはキャスリーン・ケネディとサム・マーサーが携っている。 他共演者にはTVドラマ「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」のディラン・ウォルシュ、アーニー・ハドソン、ティム・カリーなどらがいる。 興行収入は8102万ドル。 KINE NOTEでは55点、Yahoo!映画では2.75点という低い評価が得られている。 こコンゴにいち調査隊の消息不明により、調査隊を派遣していたアメリカの大手通信社がコンゴにゴリラを返そうとする霊長類学者と一緒に社員のカレンを身分を隠して同行させるが現地で様々なアクシデントに巻き込まれるという物語である。

コンゴの評価

総合評価
3.503.50
(1件)
映像
3.503.50
脚本
3.503.50
キャスト
3.503.50
音楽
3.503.50
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

コンゴの感想

投稿する

ゴリラの恐怖本物!

白いゴリラに襲われる恐怖がまじまじと伝わってきてます。ありがちなデカいワニが主演の3流映画とは違いきちんと見れる作品です。主演のローラ・リニーはちょっと昔の映画ですがジム・キャリーの「トゥルーマン・ショー」やリチャード・ギアの「真実の行方」にメインキャストで出ていました。派手さや華やかさはないのですが一度見ると顔が記憶に残る女優さんです。今回はこういう冒険物には欠かせない強気で男勝りの女博士役ですね。脇役で出ているリチャード役のグラント・ヘスロヴ この人は面白い人でプロデューサーや脚本もやるみたいですが俳優としては毎回同じような役で出ています。しかも見た目もインパクトがあるので言われれば「あー」っと思う人も多いと思います。同じような役というのは必ずチームの一員(政府機関系)で補佐役的な役割、仕事は出来るがいつも主役を茶化しているような憎めない存在、という役です。シュワちゃんの名作「トゥ...この感想を読む

3.53.5
  • cc-1cc-1
  • 98view
  • 572文字

コンゴに関連するタグ

コンゴが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ