ゴーストバスターズのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ゴーストバスターズのあらすじ・作品解説

ゴーストバスターズは、アイヴァン・ライトマン監督によるSFコメディ映画である。ピーター・ヴェンクマン博士:ビル・マーレイ、レイモンド・スタンツ博士:ダン・エイクロイド、イゴン・スペングラー博士:ハロルド・ライミスを配役し、脚本:ダン・エイクロイド/ハロルド・ライミスが担当している。 大学で超常現象研究を行っている三人の博士が、援助を打ち切られてしまったために、幽霊退治の商売に乗り出した。順調に活躍していたそんなある日、マンハッタンにある高級マンションに住んでいる女性の周りを中心に奇怪な現象が起こり始め…。 1985年第57回アカデミー賞の「視覚効果賞」レイ・パーカー・ジュニアが歌う主題歌の「Ghostbusters」が「主題歌賞」にノミネートされた。 1985年第42回ゴールデングローブ賞ではコメディ/ミュージカル部門の「最優秀作品賞」「最優秀主演男優賞」(ビル・マーレイ)「最優秀主題歌賞」にノミネートされた。

ゴーストバスターズの評価

総合評価
4.214.21
(12件)
映像
3.953.95
脚本
4.004.00
キャスト
4.324.32
音楽
4.554.55
演出
4.184.18

評価分布をもっと見る

ゴーストバスターズの感想

投稿する

懐かしいのに新鮮

いい映画映画は今も自分にとって大切なものですが、子供のころはもっと特別なものだったと、そう思います。特に、テレビで放送される映画は外国語で喋らないので、字を読むのが遅かった子供時代にはとても有難く、集中して作品と向かい合うことが出来るのでした。しかも、夜遅くまで起きていても映画が終わるまでは許された我が家では、テレビで見る映画は「ヤッホー」なのでした。ゴーストバスターズは、私のそんな子供時代・テレビ映画時代に出会った大事な作品の一つです。好き嫌いや、こうしてウンヌンカンヌン感想を述べるようなレベルではなくて、「わーい映画―」であり、「ざ・えいが」な刷り込みがあります。実際ヒットした作品ですので、同じように手放しでこの作品を愛で、印象深く記憶している人は多いのではないかと思います。公開当時大人だった人たちも、です。そして改めて、見直してみると、「あらら」とか「なんだか、こんなの、どうなん...この感想を読む

4.04.0
  • なかがわみきなかがわみき
  • 81view
  • 2181文字
PICKUP

感想をもっと見る(12件)

ゴーストバスターズに関連するタグ

ゴーストバスターズが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ