Dororonえん魔くん メ~ラめらのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,474件

Dororonえん魔くん メ~ラめら

4.004.00
映像
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.50
声優
3.50
音楽
3.50
感想数
1
観た人
1

Dororonえん魔くん メ~ラめらのあらすじ・作品解説

Dororonえん魔くん メ~ラめらは2011年4月から6月まで放送された全12話のテレビアニメーションである。原作は漫画家の永井豪が『週刊少年サンデー』にて、1973年(昭和48年)9月30日号から1974年(昭和49年)3月31日号まで連載した人気漫画『ドロロンえん魔くん』であり、過去にフジテレビ系列でアニメ化された作品でもある。 原作同様に主人公のえん魔くん一行が人間界でパトロールをし、悪さをする妖怪を発見したら懲らしめるというのがストーリーの基本であるが、登場人物が違っていたり変更点が多々ある。平成に製作された作品だが、舞台設定は1970年代のいわゆる『昭和時代』でありギャグも昭和をモチーフにしたものが多い。また、他作品のパロディも数多く登場する。 お色気要素も満載で、過激なシーンは自主規制マークで隠されるという処理がされている。地上波放送時に隠されていたお色気要素が、DVDやブルーレイでは解禁されていたりする。

Dororonえん魔くん メ~ラめらの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.504.50
声優
3.503.50
音楽
3.503.50

評価分布をもっと見る

Dororonえん魔くん メ~ラめらの感想

投稿する

妖怪ものならこれです!

どろろんえん魔くんのリニューアルヴァージョン的アニメです。永井豪先生のマンガが一度アニメになり、またちょっと前に新たな新作としてアニメ化したものみたいです。他のリニューアルアニメと同様そのよりJPOP調オープニングテーマになったり,(他のアニメと比べると例えば新作ドラゴンボールのOPが完全にJPOPになる事を考えればよりアニメらしい主題歌にはなっていると思います)絵柄も今に見合ったものになっていますがかなり個性の方は限りなくキープされているかなあと思います。それでも美少女キャラのたぐいはかなり今の時代に好まれやすい形にデフォルメをされているのではないかと思います。ただ旧アニメ版のどろろんえん魔くんの作画レベルが非常に高かった為に改善というより違ったテイストに仕上がったといったイメージが強いかと思います。かなりセクシーさ増大されています前作からもわかるようにキャラクターの顔、デザイン、スタイルはすご...この感想を読む

4.04.0
  • CURECURE
  • 94view
  • 1037文字
PICKUP

Dororonえん魔くん メ~ラめらに関連するタグ

Dororonえん魔くん メ~ラめらを観た人はこんなアニメも観ています

Dororonえん魔くん メ~ラめらが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ