アイドル伝説えり子のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,469件

アイドル伝説えり子

3.503.50
映像
3.00
ストーリー
3.50
キャラクター
4.50
声優
4.00
音楽
3.50
感想数
1
観た人
1

アイドル伝説えり子のあらすじ・作品解説

アイドル伝説えり子は、1989年4月3日から1990年3月26日まで、テレビ東京系列で全51話が放送された、アイドルの少女のサクセスストーリーを描いたアニメ作品である。内容は実在のタレント田村英里子とタイアップして作られたオリジナルで、監督はアミノテツローである。全編を通して、田村英里子の楽曲が効果的に使用されているのも特徴といえる。 芸能プロダクションの社長の娘で14歳の田村えり子は、突然の事故で父を亡くし困難に陥る。期せずしてアイドル歌手としてデビューすることになるが、次々に不幸が襲いかかり、事態は泥沼化していく。それらの苦難を乗り越えて成長し、人生を切り開いていくえり子の姿が描かれている。 1989年から1990年までにVHSビデオで全13巻が発売されると、1996年にはLDーBOXが、2003年にはDVDーBOX全2巻が、2013年には高画質化されたレジェンドBlu-rayBOXが発売されるなど、次々と製品化されている。

アイドル伝説えり子の評価

総合評価
3.503.50
(1件)
映像
3.003.00
ストーリー
3.503.50
キャラクター
4.504.50
声優
4.004.00
音楽
3.503.50

評価分布をもっと見る

アイドル伝説えり子の感想

投稿する

シリアスとギャグは紙一重

見出し1笑っちゃいけないけど過酷な運命に翻弄されるヒロインに、彼女の行く手を塞ぐ黒幕、闘争心むき出しのライバルに、滝沢久美子さんの、あの独特のナレーションとなると、思い出すのはやっぱりあの『大映ドラマ』ですよね?サブタイトルも、『愛と憎しみの三重奏(テルツェット)」や「仕組まれた不協和音(ディスコード)」など、これって小さな子も見るんだよね?理解出来るのかな?と、思わず首をひねってしまうようなアニメでした。えり子の境遇を考えると、笑ってはもちろんいけないんですけど、絵とあまりにも違いすぎる内容に、ついつい笑ってしまいました。えり子を陥れる叔父で、タムラプロの社長の座を乗っ取る田村項介などは実写ドラマにも出て来そうですよね?あまりにもシリアスなシーンだと、一歩間違えればギャグになっちゃうんですね。後半に近付けば近付く程、内容はシリアスになるんですが、それと同時にギャグに見えて来てしまうのは私だ...この感想を読む

3.53.5
  • yukiyukiyukiyuki
  • 87view
  • 2013文字
PICKUP

アイドル伝説えり子の登場キャラクター

田村えり子

よみがな:たむらえりこ 生年月日:1972年7月13日 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

フォルテシモ

よみがな:ふぉるてしも 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

阿木星吾

よみがな:あぎせいご 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

キャラをもっと見る(4件)

アイドル伝説えり子に関連するタグ

アイドル伝説えり子を観た人はこんなアニメも観ています

アイドル伝説えり子が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ