伝説物語と経済 - まおゆう魔王勇者の感想

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,445件

まおゆう魔王勇者

4.174.17
映像
4.17
ストーリー
4.00
キャラクター
4.17
声優
4.00
音楽
4.33
感想数
3
観た人
8

伝説物語と経済

4.54.5
映像
4.0
ストーリー
4.5
キャラクター
4.5
声優
4.0
音楽
5.0

目次

独特な物語構成

まさかの魔王と勇者が恋人になるという奇想天外設定で始まるこのアニメは驚きの連続だ。しかも魔王がとってもとってもかわいらいしいので好きな人も多いに違いない。魔王という単語を聞いてみんなが想像するのは最強、最悪、無敵という印象をもつかもしれないが、このアニメではまさかの女の子でかよわいのだ。しかも頭脳派なのだ。読書も好きで、経済、会計、特にお金関係に詳しい。また、一緒にメイドがいるが、その人もかしこい。当然、魔王の仲間で家来なのでパワーも最強だ。。さらにこちらも経済、農業にも詳しく魔王をしっかりとバックアップしている。知識が二人とも豊富で、勇者が生徒のようだ。勇者がおもいっきりパワータイプで体育会系なので、魔王が頭脳の面で勇者を支えているのだ。これらの要素から見ても独特のストーリー設定とキャラクター構成になっていることが伺えるだろう。

二つ目に農奴だったキャラクターがキーポイントになる。農奴と奴隷は違っていて、個人財産が認められていて、農具も自分たちのを持っている。家族と一緒に暮らすことができる。しかし、職業選択の自由がなく、移動の自由がない。主に田畑や荘園なので働く労働力としている存在だ。

利益を上げることの難しさ

商人との攻防がとても論法が巧妙でよい。その論理立てもとても具体的だ。どのように村としての経営の戦略を立てていくか。そこから成功をどのようになしとげていくのかを考えることが大事だ。資源バランスをどのように立てていくか、村を発展させていくのかを考える論法がすばらしい。しっかりと具体的な場面設定ができていて、話術もすばらしいただ、魔王と勇者の正義感にはとっても感動だ。村の経営ひとつでも相手を思いやり、村の一個人としての価値をはっきりと示している。計算とかデータだけで具体的に判断するのではいけない。直接出向くことで人とコミュニケーションとる重要性。誠実さを村人と商人に伝えることで本気で救おうしている。その姿を文章で見て感じて、想像することで主人公の心の深さを感じられるだろう。企業のためにしっかりとがんばって、朝まで働き、実績を出していこうとする姿勢には感動する。

商人と村人を通してほんとうに人を見ているというのがよく分かる。どの商人にお金を投資するのか。戦争のビジネス化と資源の問題点を見つけてソリューションを提供する。領主には考えなければいけない要素がたくさんあるのだ。妻の役割は夫をささえて仕事の力にもなっている。そんな状況の中でも、実は他の国や民族とつながっていたりとか、あったりするのだ。実際はマクロ、ミクロとも考えなければならず、考えることはたくさんだ。村人がどのような状況で、社会全体として不景気なのか、飢えている人をどのように考えるのか、解決策をどのように実行するのか。どれだけ技術がある村でも、失敗することがあるのだ。たった一回の村の経営の失敗でどん底に落ちることがあるのだ。歴史資料を念入りに見たり、数学を勉強したりする。そこで何ができてできないか、しっかりと判断する。マンガを読むだけで勉強になるような本はなかなか無い。ゆうしゃとはどうあるべきで、魔王とどうむきあっていくべきなのか、悩んでいる姿にめがはなせない。

このアニメでは修道院がめっちゃ力を持っているので、力関係まで考えなくてはならない。もし、修道院を裏切ったり、敵意をむけたら戦争になるかもしれないからだ。実際の歴史でもあったように魔女であったり、バケモノと判断されて死刑をしっこうされるケースもあるのだ。

新しい農業

とうもろこしがたくさん出てくる。農業で戦争をとめるつもりなのだ。その先駆けとしてとうもろこしが出されるのだ。商人と政治の中心の修道会のバランスを魔王は考えている。

昔は賄賂などがたくさんあった。法律でも規制されていなかった。議員がお金で票を集めていた話もあるし、裏でたくさんお金は今に比べて動いていたに違いない。そのたびに誰かが逮捕されているのはニュースでみかける。財務省の、のーぱんしゃぶしゃぶ事件からも接待とお金のにおいがたくさん感じられるはずだ。接待は行政と民間のやりとりは現在も問題視されているし、どこまでが接待なのかも分別するのは難しい。ただ、官僚が普段使っているお金はわれわれ国民の税金であることだ。

実際にアニメでみて想像するのもよい。そのほうが実際に見れて内容をすぐに理解していくことができる。キャラクターたちも見所がたくさんある。表情もすばらしくて、キャラクターと声優の声の特徴があっていて、おもしろい。魔王は例外ではあるが。声がおんなすぎるのでびっくりすることこのうえない。

愛情

いやされるシーンが多く、魔王がほんとうにゆうしゃ大好きなのがすごく分かる。がんばって愛情表現を考えているところもかわいくてよい。キスをせがむところや膝枕まで、かわいいシーンがたくさんだ。

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

他のレビュアーの感想・評価

主人公の設定が面白い!

魔王が可愛過ぎますね~アニメ本編にあるセリフが王道RPGゲームである「ドラゴンクエスト1」、そのまま直球の内容で、掴みの部分から面白かったです。 魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 特に、魔王の「この世界の半分をくれてやろう、どうだ?」という問いに、ゲームでは「はい」と答えるとゲームオーバーになってしまう有名場面が、面白おかしく描かれているのは、ドラクエファンなら受け入れられるのではないでしょうか。また「ドラゴンクエスト」シリーズをプレイしている方、知っている方は一般的にも多いと思われますので、このネタは、大多数の掴みをとる狙いを十分に果たすもののように思います。 そして魔王が可愛い女の子である点も、勇者との恋愛関係になっていく展開も、面白い発想だと感心させられます。 特に、RPGゲームでいうエンディング後の世界に着眼しているように思います。勇者が旅を続け、魔王の元に辿り...この感想を読む

5.05.0
  • つくもつくも
  • 141view
  • 2224文字
PICKUP

関連するタグ

まおゆう魔王勇者を観た人はこんなアニメも観ています

まおゆう魔王勇者が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ