名作の序盤の裏話 - SLAM DUNKの感想

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,125件

SLAM DUNK

4.754.75
画力
4.80
ストーリー
4.70
キャラクター
4.70
設定
4.85
演出
4.65
感想数
10
読んだ人
79

名作の序盤の裏話

5.05.0
画力
5.0
ストーリー
5.0
キャラクター
5.0
設定
5.0
演出
5.0

ほとんどのマンガに言えることなんですが、序盤は絵柄も内容も安定していないことが少なくないのですよね。それは例えこの名作「スラムダンク」でも同じことです。 序盤からしっかりとバスケットボールは出てきていて桜木も下心満載とはいえ、バスケ部に入部していますが不良マンガによくあるような暴力シーンも少なくなく、スポーツマンガとしては荒れた序盤となっています。 これは当時、バスケットマンガというものにほとんど前例がなく人気が出ないことを危惧した編集側がいつでも他の路線に切り替えられるようにとった措置だという噂があります。 後々の話を知ってる身からすると、バスケを始めたばかりでバスケに身が入らない桜木、と見ることが出来ますが実はバスケマンガとして安定していなかったということだったのです。 そう考えると、下手な路線変更や打ち切りがされずにきちんと話が進んでいったことが本当にありがたいことだと思うのです。

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

他のレビュアーの感想・評価

感想をもっと見る(10件)

関連するタグ

SLAM DUNKを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

SLAM DUNKが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ