チョコレートドーナツのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

チョコレートドーナツ

4.254.25
映像
3.50
脚本
3.75
キャスト
4.25
音楽
3.75
演出
4.25
感想数
2
観た人
4

チョコレートドーナツの評価

総合評価
4.254.25
(2件)
映像
3.503.50
脚本
3.753.75
キャスト
4.254.25
音楽
3.753.75
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

チョコレートドーナツの感想

投稿する

滲み出る愛

愛とは何か、家族とは何か。 舞台はアメリカ・カリフォルニア州。ルディは歌や踊りのパフォーマンスをして暮らしていました。ルディは働いているショーパブで出会ったポールと恋に落ちます。ルディのアパートの隣人はドラックに手を出して逮捕されました。彼女にはダウン症マルコという子どもがいましたが、逮捕がきっかけで隔離施設に連れて行かれたのです。ルディは、ポールを説得し、マルコと一緒に3人で暮らそうと提案しました。ゲイであることを隠し、法的手続きによりマルコの監護者となりました。3人は愛のある暖かい家族を築きましたが、周りはそうではなかったのです。裁判沙汰となり、母親のエゴでルディとマルコは引き裂かれてしまうのです。その後マルコは悲しい最後を迎えました。バッドエンドから考える。ここまで愛について観る人が考えさせられる映画は無いと思いました。愛に対してストレートに表現されているからです。生・死・愛を題材...この感想を読む

5.05.0
  • ひーさんひーさん
  • 42view
  • 2057文字
PICKUP

チョコレートドーナツ

この、「チョコレートドーナツ」という可愛らしい題名からは想像できないほど、この映画の結末はショッキングだった。あんなに主人公カップルが命をかけて守ろうとした自閉症の少年マルコは親に捨てられ道端で死んでしまうわけだが、、、そんなショッキングな結末、観たくない!と思ってしまった。 主人公達の今までの努力は?そして何より純粋で明るいマルコの人生がとても短く寂しいものになってしまった、ということが悲しかったし、悔しかった。最後、マルコの死を乗り越えつつ、主人公は歌手になるという夢を諦めずに、恋人に見守られながらステージで歌い続ける、というシーンがあるが、力強さの陰に、やはりマルコの死に対する悲しさ、暗さはぬぐいきれていないように思う。主人公カップルは同性愛者なわけだが、そのせいでマルコを養育できない、とはなんという社会だ、と思った。育児放棄をしている母親よりも、ずっと二人の方がマルコに愛情を注...この感想を読む

3.53.5
  • hearlohearlo
  • 39view
  • 672文字

チョコレートドーナツに関連するタグ

チョコレートドーナツが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ