感染列島のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

感染列島

4.504.50
映像
5.00
脚本
4.50
キャスト
4.50
音楽
4.50
演出
4.75
感想数
2
観た人
2

感染列島の評価

総合評価
4.504.50
(2件)
映像
5.005.00
脚本
4.504.50
キャスト
4.504.50
音楽
4.504.50
演出
4.754.75

評価分布をもっと見る

感染列島の感想

投稿する

国のために立ち向かった医師と看護婦

鮮明に描かれた感染列島の姿感染ときいた瞬間、恐ろしい気持ちになります。何か悪い病気のことかなと考えてしまいます。現代では、インフルエンザなどに感染することは珍しくないでしょう。多くの人が高熱を出したという経験があるでしょう。しかしこの作品は、私が考えている以上に恐ろしいく、感染の速さにびっくりしてしまいました。あんなに速く感染していくのでしょうか。元々の原因は日本ではなく外国にいた日本人医師が感染していることを知らずに日本に来てしまうという展開です。まさか自分が感染しているとは思わなかったのでしょう。しかし、作品を見ていると明らかにその日本人医師は、自分が感染していることに気付いていたように感じます。感染していたら大変なことだと医師は分かっているはずです。しかし、日本にいる娘と娘の婚約者に会ってしまいます。彼の行動は本当に医者なのかと疑ってしまうくらい甘い行動であったと思います。彼が感...この感想を読む

4.04.0
  • りかりか
  • 61view
  • 2460文字
PICKUP

ベタ設定だけど現実味あり

致死率の高い正体不明の新型ウィルスによる感染が広がるパンデミックを描いたパニックムービーです。パニックものとしては定番の設定ですが、鳥インフルエンザの発生が重なり、当初は新型インフルエンザが疑われ、経営者家族は嫌がらせを受け、責任を感て自殺してしまう経営者、使命感から特別医療チームに志願したものの打つ手のない状況に精神的に追い詰められていく医療従事者、WHOから派遣された医師に縄張り意識丸出しの病院の偉い人など、妙にリアリティを感じさせます。大量殺りく兵器を作り上げ、自分よりずっと大きな獣も殺す能力をもった人間が、どうしても克服のできない最強の生物は、目で見ることすらできない微生物という皮肉。そして、地球を蝕むほどの化学物質を作り上げても、ウィルスに対抗できるのは血清中に含まれる免疫物質やウィルスを弱毒化して作られるワクチンしかないという皮肉。現代社会の抱えている矛盾ともろさを突きつけ...この感想を読む

5.05.0
  • 月読三葉月読三葉
  • 63view
  • 406文字

感染列島に関連するタグ

感染列島が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ