I am Sam アイ・アム・サムのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

I am Sam アイ・アム・サム

4.174.17
映像
3.83
脚本
4.33
キャスト
4.67
音楽
5.00
演出
4.00
感想数
3
観た人
9

I am Sam アイ・アム・サムの評価

総合評価
4.174.17
(3件)
映像
3.833.83
脚本
4.334.33
キャスト
4.674.67
音楽
5.005.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

I am Sam アイ・アム・サムの感想

投稿する

マイノリティ映画の一級品

障害をもつということ障害を持つ人を主題に置いた映画は数多く上映されています。例えば、「ギルバート・グレイプ」では、レオナルド・ディカプリオが知的障害を持つ子どもを演じました。「フォレスト・ガンプ」では、トム・ハンクスが知的障害を持つ成人を演じ、これも日本で有名な作品になっています。特に欧米ではナチスの障害者迫害の歴史や障害を持つ人の権利運動が盛んに起こり現在に至っているので、日本と比べて「障害者」に対する理解が進んでいると言われます。実際に知的障害を持つ人がサムの友人として登場する点も、この作品の特徴であると言えますが、これは障害を持つ人を受け入れる社会の体制ができているからこそ可能なことです。ビートルズを用いる点多くのアーティストが本作のサウンドトラックのためにビートルズのカバーを提供しています。ビートルズはジョンレノンの反戦運動のおかげもあって「ラブ&ピース」の象徴のように扱われる...この感想を読む

4.04.0
  • セルビンセルビン
  • 105view
  • 1086文字
PICKUP

I am Sam アイ・アム・サムに関連するタグ

I am Sam アイ・アム・サムが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ