メリーに首ったけのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

メリーに首ったけ

4.304.30
映像
3.83
脚本
3.87
キャスト
4.00
音楽
3.67
演出
3.87
感想数
4
観た人
7

メリーに首ったけのあらすじ・作品解説

メリーに首ったけは、1999年第56回ゴールデングローブ賞の「最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)」「最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル)」にノミネートされたキャメロン・ディアス主演、ボビー・ファレリー/ピーター・ファレリー監督のコメディ映画である。原案:エド・デクター/ジョン・J・ストラウス、脚本:エド・デクター/ジョン・J・ストラウス/ボビー・ファレリー/ピーター・ファレリーが担当した。ロマンティック・コメディと下劣コメディを組み合わせた新しい映画として話題になった。 作家志望のテッドは高校時代から憧れの的だったメアリーのことを忘れられずにいた。テッドは彼女の弟ウォーレンがいじめられているのを助けたことがきっかけとなり、彼女から卒業パーティーに誘われたが彼女の家でテッドは…。 メリー・ジェンセン・マシューズ:キャメロン・ディアス、テッド・ストローマン:ベン・スティラー、パット・ヒーリー:マット・ディロン等がキャスティングされた。

メリーに首ったけの評価

総合評価
4.304.30
(4件)
映像
3.833.83
脚本
3.873.87
キャスト
4.004.00
音楽
3.673.67
演出
3.873.87

評価分布をもっと見る

メリーに首ったけの感想

投稿する

キャメロンディアスがかわいい

今までこの作品名は幾度となく目にしたけれど、有名すぎて観たい気持ちになれませんでした。でも、とにかく笑える映画が観たい!と、ベタすぎるなと思いながら見てしまいました。結果、キャメロンディアスが本当にキュートで同じ女性からみてもキュンキュンしたし、何よりベンスティラーから目が離せませんでした!あの、「普通にしていても口元がちょっと笑っている」風なベンスティラーが最高です。メリーが周りの男たちを誘惑していく話かと思いきや、そのままのメリーが魅力的すぎて、周りの男たちが勝手にその魅力にとりつかれて首ったけになっていく話です。メリーの知的障害の弟さんに対して、バカにしたり特別な対応を取ったりせずに自然に優しく接するベンスティラー。その優しい人柄で次々に厄介なことに巻き込まれていきますが、神様はちゃんと見ている!!ハッピーエンドをありがとう!!と、見終わった後に心がほっこりする何度でもみたい映画...この感想を読む

4.74.7
  • いちごケーキいちごケーキ
  • 30view
  • 618文字

感想をもっと見る(4件)

メリーに首ったけに関連するタグ

メリーに首ったけが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ